DADARAY、新アルバム『ガーラ』より「Ordinary days」のMV公開 アコースティックライブ&川谷絵音を交えてのトークの生配信も

SPICE


休日課長(ゲスの極み乙女。/ichikoro)率いる3人組ユニット・DADARAYが9月22日に発売するアルバム『ガーラ』より先行配信中の「Ordinary days」のMusic Videoが公開された。

「Ordinary days」は作曲が川谷絵音とえつこ、作詞がREISとメンバー自身も共作した楽曲であり、休日課長のレシピ本を原案としたテレビドラマ『ホメられたい僕の妄想ごはん』(テレビ大阪/BSテレビ東京にて放送中)主題歌となっている。

Music Videoを手掛けたのは、DADARAY「どうせなら雨が良かった」でも監督を務めている大瀬良匠。木々が生い茂る森の中で撮影された映像がボーカルREISの煌びやかで抜けのある歌声とマッチしており、楽曲の魅力をより引き立てている。

さらに、今作の発売を記念した生配信ライブの開催も決定している。9月23日(木)20:00よりDADARAYのYouTubeチャンネルにて生配信となるり、メンバー3名によるアコースティックライブと川谷絵音を交えてのトークが行われるとのこと。

なお、DADARAYは、10月2日(土)に初のホール公演となる東京国際フォーラムホールCでのワンマンライブも決定している

DADARAY「Ordinary days」

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ