【ビルボード】Official髭男dism「Cry Baby」4週連続アニメ首位、ZARD『スラムダンク』主題歌がトップ10入り

Billboard JAPAN



2021年9月22日公開(集計期間:2021年9月13日~9月19日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN HOT Animation”で、TVアニメ『東京リベンジャーズ』のオープニング・テーマであるOfficial髭男dismの「Cry Baby」が1位に輝いた。

4週連続No.1の「Cry Baby」は、ストリーミング(10週連続)、動画再生、カラオケ、ダウンロードの4指標で1位を記録した。これで7度目のトップだ。同アニメ第1期が9月20日に最終回を迎え(最終話である24話のタイトルは「A Cry baby」)、『東リベ』ロスが今後も続くことが予想される。

2位にYOASOBIの「怪物」(TVアニメ『BEASTARS』オープニング曲)がチャートインし、3位にはLiSAの「炎」(『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌)が登場。7位→5位→4位→3位と順位を上げており、これは地上波で放送された『鬼滅の刃』特別編集版の影響と考えられる。25日には『無限列車編』が全編ノーカットでテレビ初放送され、放送後には『遊郭編』の新情報が発表される予定で、その続報とチャートアクションに注目が集まる。TVアニメ版のオープニングを飾る「紅蓮華」もストリーミング数を伸ばして、前週10位から7位へジャンプアップした。

当週はアニメ・声優関連のリリースが少なかったこともあり、デジタル人気を誇る楽曲が順位を上げた。そのなかでも、1996年発売のZARDの「マイ フレンド」が10位に初登場。1993年10月~1996年3月に放送されたTVアニメ『SLAM DUNK』の最終クールのエンディング・テーマだった本曲は、ZARDが全曲サブスク解禁をしたことが話題を呼び、ラジオ1位、Twitter 8位、ダウンロード11位、ストリーミング12位、動画再生17位を記録した。2022年秋にはアニメ映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)が公開される予定だ。

◎【JAPAN HOT Animation】トップ10
1位「Cry Baby」Official髭男dism
2位「怪物」YOASOBI
3位「炎」LiSA
4位「U」millennium parade × Belle
5位「廻廻奇譚」Eve
6位「虹」菅田将暉
7位「紅蓮華」LiSA
8位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
9位「イエスタデイ」Official髭男dism
10位「マイ フレンド」ZARD

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ