麒麟川島、かまいたち、霜降りせいやらのレコメンドコメントも! 『こち亀』誕生45周年!


45周年のアニバーサリーイヤーを迎えた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の特設キャンペーン・ページが、週刊少年ジャンプ公式サイトに登場しています。
「こち亀好き」を自認する麒麟・川島明、南海キャンディーズ・山里亮太、かまいたち、霜降り明星・せいやらの【とっておきの3話】が閲覧可能とのこと。

『こち亀』好きのオススメが読める!


出典: (C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

ギャグ漫画の金字塔『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(著・秋本治)。1976年9月に連載開始した本作は、40周年の2016年9月、200巻の発売と同時に連載最終回を迎え、いったん幕を下ろしましたが、今年は誕生から 45周年のアニバーサリーイヤーとなります。
そして、記念すべき201巻が10月4日(月)に発売となり、書影が初公開されました。

また45周年の記念施策も続々。アニメ版で主人公・両津勘吉の声を演じたラサール石井、YouTuberのHIKAKIN、『銀魂』の空知英秋氏など各界のファンがレコメンドする3話が読める特設ページの期間限定OPENをはじめ、既刊を再編集したリミックス版の発売、さらには描き下ろしの新作読切など話題盛りだくさんです。

記念すべき201巻は、お祭り気分のトロピカルな表紙で10月4日(月)発売!
ジャンプコミックス初収録の内容は、2016年開催の「こち亀展」で展示された、会場限定の「想い出の巻」、リミックス『平成こち亀』シリーズ収録の描き下ろし3編、2017年以降に「週刊少年ジャンプ」に掲載された新作7編など、貴重な作品ぞろいです。

『こち亀』の良き節目に、俳優/アーティスト/芸人/YouTuber/漫画家など幅広いジャンルからお祝いメンバーが集結!
約2,000話を数えるエピソードの中から、「こち亀好き」を自認する皆さんの【とっておきの3話】を無料で読める特設キャンペーン・ページが、週刊少年ジャンプ公式サイトに期間限定で登場します!

『#こち亀』として、デジタルで3話入りパッケージが約100円で販売されていますが、その形式で各界著名人のオススメ・エピソードを紹介。期間中、スマホからもPC環境からも無料で閲覧可能です。
各オススメ・エピソードの終わりでは、本人がオススメ理由を述べた「レコメンド・コメント」も楽しめます。単行本201巻のうち、どこから読み始めるか迷ってしまう読者には、お気に入りの芸能人がオススメするエピソード収録巻からトライしていただける施策です。

公開期間は9月18日(土)0:00~10月18日(月)23:59の1か月間です。

『こち亀』45周年記念特設ページ レコメンド一覧


(敬称略/五十音順)

芸能人
岩井勇気(ハライチ)/かまいたち/ガーリィレコードチャンネル/川島明(麒麟)/小宮浩信(三四郎)/賽助・鉄塔(三人称)/佐久間宣行/シルクロード(Fischer’s-フィッシャーズ-)/SKY-HI/せいや(霜降り明星)/染谷将太/堂島孝平/としみつ(東海オンエア)/バカリズム/HIKAKIN/山里亮太(南海キャンディーズ)/ラサール石井

漫画家
麻生周一(『斉木楠雄のΨ難』)/上木敬(『破壊神マグちゃん』)/篠原健太(『ウィッチウォッチ』)/空知英秋(『銀魂』)/仲間りょう(『高校生家族』)/宮崎周平(『僕とロボコ』)

その他
中野博之(週刊少年ジャンプ編集長)/堀内丸恵(初代担当編集者・集英社会長)

新作作描き下ろしなど、続々展開!!
45周年を迎えてますます元気な秋本治氏と『こち亀』ワールド。これからも新作や刊行予定が目白押しです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

プロフィール
秋本治(あきもと・おさむ)
1952年12月11日生まれ。東京都葛飾区亀有出身。1976年4月に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、「週刊少年ジャンプ」の月例ヤングジャンプ賞入選作品になり、同年9月から同名作品の連載を開始。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で、2001年に第30回日本漫画家協会賞大賞、2005年に第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。葛飾区制施行80周年記念で、2012年10月に葛飾区では初となる名誉区民に顕彰される。
2016年9月、連載40周年とコミックス200巻を機に『こち亀』の連載を終了。2016年第64回菊池寛賞(主催:日本文学振興会)を受賞。2019年11月に紫綬褒章を受章。現在、『BLACK TIGER』(グランドジャンプ)、『Mr.Clice』(ジャンプ SQ.RISE」)の2作品を連載中。また2019年8月に書籍『秋本治の仕事術』を刊行。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』概要
「週刊少年ジャンプ」1976年42号(1976年9月21日発売)より連載スタート、40年間一度の休載もなく連載を続けた、秋本治氏による少年漫画。2016年9月17日に発売された「週刊少年ジャンプ」42号の「こち亀40周年記念号」にて、連載最終回を迎え、40年間にわたる週刊連載の歴史に幕をおろした。ジャンプコミックス第1巻は1977年7月9日に発売、最新刊201巻が2021年10月4日に刊行される。1巻から200巻までの日本国内のコミックスの累計発行部数は1億5000万部以上。亀有公園前派出所に勤務する主人公・両津勘吉(通称・両さん)や同僚を中心に個性豊かなキャラクターが数多く登場するギャグ漫画で、これまでに、テレビアニメ、テレビドラマ、劇場版アニメ、劇場版実写映画、舞台、ゲームなど、さまざまなメディアに展開。
2018年12月より集英社ジャンプリミックス『平成こち亀』が毎月第4金曜日に刊行中(※リミックス:コンビニエンスストア他で発売する再編集版コミックス)。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ