劇団フェリーちゃん、第五の航海『Ma les me Role ~マルムロール~』花まる学習会王子小劇場にて9/23開幕

SPICE



“貴方と私が幸せな航海”をモットーに、 海にまつわるファンタジー を上演する劇団フェリーちゃんが、2年ぶりの本公演『Ma les me Role ~マルムロール~』を2021年9月23日(木・祝)~9月26日(日)花まる学習会王子小劇場にて上演する。

本作は、中世ヨーロッパでの黒死病の蔓延を題材に描く「願いを叶えるイシ」をめぐる群像劇。2017年4月に新宿眼科画廊にて、旗揚げ公演として上演した作品を、4年の歳月を経て再演する。

“貴方と私が幸せな航海”をモットーに、“海に纏わるファンタジー”を上演する、劇団フェリーちゃんのファンタジーの原点であり最前線。

物語の舞台となるラングラント王国では、若き女王シェリーとその仲間たちが、“結晶病”と呼ばれる謎の病の蔓延に頭を抱えている。そこにユキサカと名乗る旅の吟遊詩人が現れて、“人魚の島”と呼ばれる孤島には“願いを叶えるイシ”があると歌い誘う…。

本編の上演に先駆けて、各キャラクターの前日譚に迫る15分程度の朗読劇を6話分、劇団のYoutubeチャンネルにて無料公開している。昨年公開したオリジナル楽曲のミュージックビデオと併せてチェックしてみよう。

なお本公演では、生配信とアーカイブの視聴ができる配信チケットも発売している。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ