東京スカイツリーで『鬼滅の刃』コラボ!描き下ろしイラストにも注目

東武タワースカイツリーにて運営を行う東京スカイツリーでは、2021年10月21日(木)~2022年1月20日(木)の期間、アニメ『鬼滅の刃』とのコラボイベント『「鬼滅の刃」 天空への願い TOKYO SKYTREE(R)』を開催する。

TVアニメ『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。
2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ ”竈門炭治郎 立志編” に続く物語 ”無限列車編” が劇場アニメーションとして公開。2021年にはTVアニメ ”遊郭編” の放送が決定している。

本イベントでは、地上450メートルの天望回廊でufotable描き下ろしイラストのキャラクターと撮影できるフォトスポットの設置や展示を行うほか、東京スカイツリーでしか手に入れることのできない、コラボ限定のオリジナルグッズやカフェメニュー、フォトサービスを販売。また、イベント開催期間中には、キャラクターをイメージした特別ライティングも点灯する。

さらに、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のテレビ初放送を記念して、煉獄杏寿郎の呼吸や日輪刀の「炎」をイメージした特別ライティングを9月25日(土)に点灯する。点灯時間は19:00~20:00。この機会に、ぜひ「炎」色に染まる東京スカイツリーを目にしてほしい。

>>>描き下ろしイラストやイベントキービジュアルを見る(写真8点)

※煉獄の「煉」は「火」+「東」が正しい表記。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOKYO-SKYTREE

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ