モバイルできる24インチ・モニター→ カバーを外せばプロジェクターに変身!

210921_arovia
Image: splay

テントみたいなモバイル銀幕。

折りたたみ式の布スクリーンの内側から小型プロジェクターが映像を投影するArovia社の「splay」というアイテムが、仕事に趣味にとマルチに活躍しそうです。 広げたスクリーンは24インチのフルHDですが、プロジェクター単体で使うと60インチの大画面が楽しめる2 in1なのです。


楽しみ方は無限大


プロジェクター部分はデュアルスピーカーと充電池内蔵なので、どこでも使うことが可能です。外付けモニターとして仕事にも、携帯ゲーム機と一緒に持ち歩いても、スマホに繋いでエンタメを楽しんでも良いですね。訪問先でのプレゼンに使ったり、キャンプなどアウトドアにて夜の上映会なんていうのも楽しそう。また、小さい子どもがベタベタ触っても壊れないので安心というメリットもあったりします。
210921_arovia2
Image: splay

バッテリーの持ちは最大輝度で使うと3時間、最低輝度だと8時間とのこと。重量は1.4kgと軽いのも良いところ。

クラファン開始を待つべし


「Splay」は近々KICKSTARTERでクラウドファンディングを行います。定価は1,299ドル(約14万3000円)ですが、早割りだと半額近い699ドル(約7万6800円)。メールアドレスを登録すればお知らせが届きますよ!

Source: YouTube , KICKSTARTER, splay (1, 2, 3 ) via NEW ATLAS

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ