【アイテム部門別NO.1】スタイリストたちが「ひと目で決めた」8アイテム

GISELe

スタイリストたちが見てきた数多くの新作アイテムの中から、個人的にもマークしている14点を聞き込み。すでにリピートしてしまいそうなほどの名品や、理想が詰まった新たな逸品との出会い。ぜひおすすめしたいという熱いコメントが集まりました。

【各アイテム部門NO.1の逸品】
少し値段は張るものも、長く着ていきたい上質さ、見ているうちに欲しくなったアイテムをリーク。

PHEENY

【ブルゾン】
ありそうでなかったショート丈

黒フリースジャンパー 52,800円/PHEENY 今まではオーバーサイズを手にとっていましたが、この秋はコンパクトな形で試したい。カジュアルな見た目なのに、ショート丈だとメンズっぽくなりすぎずスカートとも相愛(スタイリスト 出口奈津子さん)

THE NEWHOUSE

【スエット】
まさに求めていたシルエット

スエット 39,600円/THE NEWHOUSE(アーク インク) 古着みたいな色はもとより、着たときの伸縮性とシルエットの重さが秀逸。スエットは軽すぎると形がキレイに出にくいのですが、コレは無骨さが引き立つ最高の厚みです(スタイリスト 樋口かほりさん)

Vince

【楽なパンツ】
ニット以上の着心地と品格

パンツ 52,800円/Vince(コロネット) 薄さといい幅の広さといい、どこをとっても申し分なし。ニットパンツのような気楽さがありながら、ほっこり感ゼロで品がいい。落ち感も美しく、脚線をひろいにくいところも購入欲をかきたてられる!(スタイリスト 高木千智さん)

COCUCA

【黒パンツ】
カジュアルに合う重めなベロア

黒パンツ 42,900円/コキュカ(ザ ストア バイシー 代官山店) すでに購入し、愛用中のベロアパンツ。ゆったりとした形がスカートのような優雅さを、重厚感のある黒が適度なモード感を演出してくれます(スタイリスト 渡邉恵子さん)

unfil

【カーディガン】
ニット上手なブランドの名品

黒カーディガン 31,900円/unfil(アンフィル) 今から冬まで使えるほどよい厚みと、お尻が少し隠れる丈、中を選ばないすっきりとしたえりなど、どこをとっても完璧。昨年も何度も誌面に登場しましたが、万能な黒が登場した今季はさらに活躍しそう!(スタイリスト 渡邉恵子さん)

ELE STOLYOF

【ニットパンツ】
澄んだブルーにひと目惚れ

リブニットパンツ 25,300円/ELE STOLYOF たくさん見てきましたが、こんなキレイな発色のニットパンツははじめて。さわやかなのに落ち着きもある水色を、黒やベージュのニットワンピにしのばせたい。定番色のワンピを目新しく変えられそうです(スタイリスト 樋口かほりさん)

【カブったお気に入りアイテム】


【SEAのエコバッグ】

エコバッグ(大) 2,860円、(小) 2,530円/ともにSEA(エスストア) もの足りなさを感じたとき、手軽にとり入れられる便利な存在(スタイリスト 渡邉恵子さん) くしゃっとした素材感もロゴの色も、大人のコーディネートになじみつつ、ちょうどいいひとクセに(スタイリスト 岩田槙子さん)


ZARA

【久しぶりに気になるサボ】

ブラウンサボサンダル 14,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) ひと昔前みたいなデザインが気になって選んだサボ(スタイリスト 岩田槙子さん) フレアデニムや柄ボトムなど、ベーシックよりもクセのあるボトムを合わせると、足元だけが浮かずにバランスよく仕上がる(スタイリスト 樋口かほりさん)

✓プロたちが選んだ秋トレンドとアイテムの記事一覧

STYLIST PROFILE

KEIKO WATANABE
実際の着用感まで想像の行き届いた提案に支持が集まる。選ばれた服は実用性とスタイルアップの強みを兼ねるものばかり。


MAKIKO IWATA
女性らしさが引き立つ色と形の選定に定評が。着まわし企画を担当することも多く、シーンレスな服選びにも長けている。


KAORI HIGUCHI
シンプルな服を基調としながら、今っぽさを感じられるシルエット選びが得意。大人に適した甘さのさじ加減も絶妙。


CHISATO TAKAGI
メンズライクな風合いをとり入れた、辛口な装いが人気。アクセやインナーの効かせ方など、新鮮見えのアイディアも熟知。


NATSUKO DEGUCHI
力を抜いて着られるデザインが定番。ラフに見せず都会的に引き上げるディテールや素材の選択に、審美眼とこだわりが光る。

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ