恋愛で深く悩まないための風水的「気」の話

yummy!


恋愛で深く悩まないための風水的「気」の話

いま好きな人がいる。でも、どうやって振り向かせたらいいのか……。そんな状態にヤキモキしている女性はいませんか?
恋は駆け引きが肝心と言いますが、相手の言動に一喜一憂したり、気持ちの浮き沈みをメンタルを保つのもひと苦労です。いかに相手の気持ちを自分に惹きつけられるかは、アプローチ次第で大きく変わってくるでしょう。
そこで今回は、恋の悩みに効く風水の「気」の考えをピックアップしてみました。

目次

恋のお相手にはポジティブな言葉でアプローチ


日本には元来、言霊という言葉があります。言葉は生物として、力が宿っていると考えられているのが、言霊です。
風水においても、言葉は気を放つものとされています。できるだけ良い気を放つためには、プラスのイメージを持つ言葉を日ごろから使うことが大事とされているのです。
好きな人にアプローチをする際も、相手の気を引きたいがために、無意識にネガティブな発言をしてしまうこともあります。「私って口下手だから」「顔も発言も可愛くないから……」などと、自分を卑下ばかりしていては、相手も回答に困ってしまいますよね。
そうではなく、「口下手でも情熱だけは人一倍ある!」「私は特徴的な顔立ちって愛嬌あるでしょ?」「もしかしたら、言い回しがちょっとインパクト強いかもだけど、このほうが覚えてもらいやすいし!」といったように、相手が相槌(ツッコミでも可)を打ちやすい内容を前向きに言葉にしてみてください。
感謝の言葉など、最低限の礼節をわきまえた上で、自分を卑下せず、自分の気持ちをマイナスに向けないことが大切です。
どんなものにもプラスやマイナス、ネガティブ・ポジティブがあると考えれば、よりプラス思考、よりポジティブシンキングに振る舞うことが、ふたりの関係を大きく発展させてくれるはずですよ。

人間関係を見直してみる


風水には“気”という考えがあります。良い気、悪い気が存在しますが、この気は人伝いでも影響を及ぼします。より良い気を身にまとう人と一緒にいることで、恋愛運を高めることができます。
さきほどのプラス思考・ポジティブシンキングもここに絡んできますが、常日頃からプラス思考でポジティブシンキングが身についている人であれば、悪い気を身にまとうことも少ないため、普段から付き合う人は、愚痴や文句をこぼし合ったり、ネガティブな発言を繰り返さない人といっしょにいることが大切です。
一度、身の回りの人間関係を見直してみてください。愚痴っぽい人と縁を切る必要まではありませんが、明るく楽しく生活をしている人、一生懸命汗を流している人――前向きにポジティブな気を身にまとった人と時間を共にすることで、自分自身に良い気を引き寄せられる瞬間は多いはずです。

自分が幸せになる「成功のイメージ」を持つ


「好き」の気持ちが強いほど、「嫌われたらどうしよう……」「こんな私じゃ……」と、失敗に怯えたり、弱気になったりする女性も多いのではないでしょうか。
しかし、よくある自己啓発の話とも共通しますが、恋愛に対する自己実現的なイメージが強いほど、恋愛への満足感を得られるものです。
なりたい自分をイメージして、それを実現させる手順を踏むことが前向きに恋愛を楽しむための秘訣でもあります。気持ちが後ろ向きになっていては、せっかく上手くいくものも上手くいかなくなってしまいます。
良い気は、良い気持ちから――つまり前向きな気持ちから、アプローチの仕方を想像してみたり、恋のお相手よりも自分が満足できるオシャレをしたりと、行動も自分が幸せになるために前進させていくもの。ぜひくすぶっていないで、好きな人との恋愛を大いに楽しみましょう。

良い気を自分に引き寄せよう!


良い気を放っている人に、人は引きつけられるものです。恋愛においても同じでしょう。良い気をまとっている人には、自然と魅力を感じられ、傍に寄っていきたいと人は考えます。
恋の悩みが深くなったとしても、そこにばかり意識を向けずに、まずは良い気を自分に引き寄せましょう。
あなたの魅力に引き寄せられ、好きな人も少しずつあなたのことが気になるようになりますよ。
(柚木深つばさ/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ