ご当地スーパーでローカルなお土産探し! 【佐賀・鳥栖編】

Nicheee!

旅行でお土産を買うなら、地元の人に親しまれている「スーパーマーケット」がおすすめ。価格は安いし、コンビニよりも商品数が多い。長年、国内外のスーパーでお土産を調達してきた筆者が、今回は【佐賀・鳥栖編】を紹介する。

佐賀県は、唐津焼や有田焼など陶器が有名。自然豊か土地柄で、「有明海苔」などの名産品もある。特に、鳥栖は博多からも近く、サガン鳥栖は佐賀県が誇るJリーグチームだ。

DSC_1395

佐賀のスーパーでまず手に入れたい商品、そのナンバーワンは「有明海苔」で間違いない。自宅用ならスーパーで十分、大容量も安くて手に入る。土産店は高級だが、価格も高い。海苔はややかさばるが軽いので、まとめ買いもいい。ただ、有明海苔といっても、製造地が佐賀県でない場合もあるので、買う前に必ずチェックしよう。

DSC_1377

佐賀のご当地麺、井出ちゃんぽん。この老舗店は佐賀県武雄市で創業70年の「井出ちゃんぽん」だ。山盛りの野菜がのったちゃんぽんは、一度食べる価値がある。ただ、なかなか食べに行けない人のために、井出ちゃんぽんのカップ麺も販売されている。自宅でも手軽に楽しめ、お土産に渡しても盛り上がりそうな逸品。サンポー食品は佐賀のメーカー。

DSC_1378

ご当地カレーマニアなら一度は食べたい「佐賀黒毛和牛カレー」は、空港などの土産店でも売られているが、スーパーのほうが実売価格は安い。ちなみにこのシリーズ、「石垣島和牛ビーフカレー」「熊本あか牛ビーフカレー」「鹿児島黒豚ポークカレー」など、全国各地のカレーを販売している、やや定番シリーズ。価格も200円ほどなので、黒毛和牛と言われてもその味は価格それなりなので注意。

DSC_1382

佐賀でローカルなパンを食べたいなら、「リョーユーパン」がおすすめ。食パンや菓子パン、和菓子や洋菓子など、とにかく庶民が好む数多くの種類のパンが、スーパーのパン売り場に並ぶ。価格も安くてうれしい。ちなみに、直営店が佐賀市と長崎県佐世保市にある。

DSC_1386

熊本が拠点の五木食品は、「麺王国」といわれる九州でよく見かける麺メーカー。3食入り「ナポリタン」は、ソフト麵かつ濃厚な味わいの粉末トマトソース入りでどこか懐かしい味わい。とにかく手軽で安いのでコストパフォーマンスが高い。生めんタイプの「ナポリ風スパゲッティ」もおすすめ。

DSC_1379

【佐賀にある主なご当地スーパー】

■モリナガ https://www.super-morinaga.co.jp/
■サニー(西友グループ) https://www.seiyu.co.jp/
■アスタラビスタ https://hastala.co.jp/
■マルキョウ http://www.marukyo-web.co.jp/
■サンリブ https://www.sunlive.co.jp/
■まいづる https://maizuru.co.jp/
■イオン/マックスバリュ https://www.aeon.info/

(Written by トラコ)

当記事はNicheee!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ