ついにNetflixで配信開始!観たくないのに観てしまうと話題の映画『ミッドサマー』

めるも編集部

2021年9月9日からNetflixで配信が開始された映画『ミッドサマー』。
劇場公開当時とても話題を呼び、再び注目が集まっています。
今回は、そんな『ミッドサマー』の簡単なあらすじとレビューをご紹介します!

ミッドサマーのあらすじ

ダニー、クリスチャン、マーク、ペレ、ジョシュの5人は、スウェーデンのホルガ村で90年に一度開かれる夏至祭に参加することに。
白装束を着た現地の村人は5人を快く受け入れてくれ、穏やかで柔らかい雰囲気に感無量。
9日間にわたる夏至祭を楽しんでいた5人でしたが、徐々に夏至祭の狂気があらわに…。

ミッドサマーのレビュー

ミッドサマーのレビューを見てみると、“不気味”や“気持ち悪い”といった言葉を多く見かけます。
私自身も2回「ミッドサマー」を観ましたが、最初に観たときはそのような感想を抱きました。
ホラー映画といえば暗いシーンが多いですが、「ミッドサマー」は明るい中で悪夢のような展開が繰り広げられていくのです。
これが不気味さを感じさせる要因なのではないでしょうか。
トラウマ的な描写が多く、全て観終わった後には喪失感や嫌悪感などを覚える人が多いようです。
しかし、それでも時間が経つとまた観たくなるなんとも不思議な映画!
賛否両論が大きく分かれる映画ですが、普通のホラー映画とはまた違った怖さが味わえます。

なぜか何度も観てしまう不思議な映画!

劇場公開とともに大きな話題を呼んだ映画「ミッドサマー」。
ホラー映画とは思えない美しい景色と明るさ、それに反する不穏な雰囲気。
不気味な要素が多く含まれているので、普通のホラー映画に飽きたという人におすすめの映画です。
ただ、ショッキングなシーンも多いので、そういったものが苦手な方は鑑賞注意!
9月9日からNetflixで配信されているので、気になる方はぜひ観てみてください!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ