昭和のギャグアニメ「らんぽう」が35年以上の時を経て初のソフト化


昭和のギャグアニメ「らんぽう」が初のソフト化

1984年に放送されたギャグアニメ「らんぽう」が、35年以上の長い沈黙を破り初ソフト化が決定。全21話が収録された「らんぽう コレクターズDVD」が株式会社ベストフィールドより12月24日に発売となります。封入特典として解説書がセットになった商品で、価格は税込2万2000円です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

今回、初めてソフト化される「らんぽう」は1970~80年代にかけて「週刊少年チャンピオン」に連載されていた内崎まさとしによる人気ギャグ漫画を原作としたアニメ。地上波ゴールデンタイムに放送されながら、これまでVHS化もされていない貴重な作品です。

主人公は謎の円盤UFOと接近遭遇した際に宇宙人から不思議な能力を与えられた中学生の「らんぽう」。正義のために使えば一躍ヒーローになれるその不思議な能力を遊びで使うことしか考えないらんぽうが、らんぽうと話すことのできる天才ネズミ・チュー太郎と共に、学校や街を舞台に奇想天外な騒動を巻き起こす一話完結の爆笑ギャグアニメーションです。

主人公のらんぽう

ちなみに主人公であるらんぽうを演じているのは、となりのトトロのメイ役としても知られる声優・坂本千夏。チュー太郎の声はONE PIECEのルフィ役など数々の人気キャラクターを演じている田中真弓が務めています。

「週刊少年チャンピオン」に連載されていたギャグ漫画が原作

一話完結の爆笑ギャグアニメーション

(C)内崎まさとし/秋田書店・NAS
情報提供:株式会社ベストフィールド

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ