『はめふら』映画化決定!ビジュアル&CM公開!お祝いイラストも!

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の映画化が決定し、映画化決定ビジュアル&CMが公開。さらに、山口悟先生、ひだかなみ先生、内田真礼さんからコメントが到着した。

山口悟による小説を原作としたアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』、通称『はめふら』。乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳の女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉と究極の二択、破滅への道を回避するため奔走するその姿と、彼女を取り囲む魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観は数多くの人たちに支持されている。
ファーストシーズンでは、カタリナは苦難の末、ゲーム中に登場する破滅フラグを全部回避して最終回を迎え、先日アニメセカンドシーズンである『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』が最終回を迎えた。

そしてこの度、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の映画化が決定! 2度のTVアニメを経て、カタリナが劇場で活躍する!

あわせて、カタリナの困惑を感じさせる映画化決定ビジュアルと、悪役顔が極まっている映画化決定CMも同時公開。

また、原作・山口悟先生、キャラクター原案・ひだかなみ先生、内田真礼さんから、映画化をお祝いするコメントが到着。さらに、ひだかなみ先生からはお祝いイラストも到着している。

まだまだ『はめふら』は終わらない! 公開時期や内容については続報をお楽しみに♪

>>>映画化決定ビジュアル、お祝いイラストを見る(写真5点)

(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ