実はバレてる!男性が『女性の不倫』に気付くキッカケって?

みのり

実はバレてる!男性が『女性の不倫』に気付くキッカケって?



心の中で「男性は女性の不倫には気づかないでしょ…!」と思っていませんか?実は、鈍感に思われがちな男性にも女性の不倫に気づく瞬間というものがあるのです。今回は、男性が女性の不倫を察してしまうキッカケについてご紹介します。

予定が合わなくなった


女性の不倫がバレるのは、予定が合わなくなるなどのちょっとしたすれ違いがキッカケになることが多いです。今まで予定が合っていてスムーズに行動していた二人が、女性の方から予定を合わせなくなることで、男性は徐々に疑います。一度や二度くらいは「たまたま偶然かな」と思うのですが、何度もお互いの予定が合わない、ドタキャンが続くなどが重なれば、「もしかして、自分以外の男と会っているのではないか?」と察知します。

デート以外では電話やメールでも気づくケースがあります。いつもは出るタイミングで出なかったり、仕事でも趣味の時間でもないのに空白の時間があるなど、男性が疑問を感じることがあればそれが不倫に気づくキッカケになるのです。

スマホの扱い・通話


女性の不倫に気づくキッカケの中に、スマホの扱いが変わったというものが挙げられます。これは男性の不倫にも当てはまりますよね。これまではスマホをその辺に放置していたり、二人きりのときにも特にスマホに関心がなさそうだった女性が、急に通知などを気にするようになったなどで、不倫がバレることがあります。

また、対策としてスマホにセキュリティをかけるなど、今までになかった行動も不倫や浮気を疑われる要素になるので注意した方が良いでしょう。電話を普段使用しない女性が明らかに異性と楽しそうに電話をしていたり、電話をする時に男性がいない別の場所に移動するなどの行動も怪しまれやすいですよ。いつもと違う行動に対して男性は、実に敏感です。

急に色っぽくなった


女性の見た目の変化を感じ取った時にも不倫を感じ取ることがあります。不倫相手に対しては、常に相手好みに美しく見られたいと思う女性。一方、パートナーには心を許しているので、オシャレに無頓着になるなど、外見を気にしなくなることがあります。これは、男性も同じことですよね。突然ファッションの系統が変わった、下着を頻繁に新調するようになった、ハイブランドの物が目立つようになったなどのきっかけで、バレてしまうこともありますよ。

最初は「自分のために綺麗になってくれてるのかな」と思ったり、少しモヤっとすることもあるでしょう。そしてそこから次第にそれが不倫だと気づくでしょう。他には、急に美容院やエステに行くようになり、自分磨きに力を入れていることも怪しまれます。

不自然な言動・ウワサ


ふとした時に咄嗟に出た不自然な言動も、女性の不倫がバレるキッカケになりますよ。例えば、会話の辻褄が合わない、いつもはしない行動を取っていたことが分かったなどで、最初はそこまで不審に感じなかったものが一気に疑わしく思えてくる…なんてことがあります。そんな時に「あの日はどこで何をしていたの?」と聞かれて、曖昧に答えたり支離滅裂な事を言ってしまうと、女性の不倫を確信するのです。

女性がバレていないと思っていても、こういった行動はやがてバレる事態に。最悪のケースだと、不倫相手と会っている場面を誰かに見られることで噂となり、男性の元に届くことがありますよ。不自然な言動や噂は、不倫がバレる入口と心得ておきましょう。

不倫がバレたらどうなる?①慰謝料を請求される




では、実際に不倫がバレてしまうとどんなリスクがあるのでしょうか?自分もしくは相手が既婚者だった場合は、不倫というのはまず不貞行為として慰謝料を要求されます。相手が既婚者だと知らなかったと弁明しても、裁判ではそれが立証されてしまうので言い訳は通じないことがほとんど。

不倫によって相手が離婚してしまうことも少なくありません。その場合は、肉体関係になる前に既婚者であるかどうかをチェックしなかった、こちら側の「落ち度」として慰謝料も増額してしまう可能性が高まります。女性の不倫も男性の不倫もどちらもかなりのリスクがつきものです。相手にパートナーがいるため、社会的制裁を強く受けるのは当然のことなのです。

不倫がバレたらどうなる?②社会的信用を失う


不倫がバレると、社会的信用を失うことは確実です。社内不倫の場合だと、異動や配置転換など今までと違う環境下に置かれてしまうことがあるでしょう。場合によっては、社内の風紀に違反するとして重い罰則を受けることもありますよ。仮に異動で済まされたとしても、移動先で噂は広まっていますから不倫をしてバレた人としての印象が強くなり、仕事がしづらくなることは必然でしょう。昇進もしにくくなって居場所がなくなれば、自分が辛いだけ。最悪のケースだと退職に追い込まれることも考えられます。

他にも、友人・家族に不倫がバレて家族の元に帰りづらくなったり、友人が遠ざかっていくパターンも。社会的信用を失うと、精神的にも収入面においても非常に辛い思いをするので、よく考えた方が良いでしょう。

不倫がバレた時の対処法①謝罪する


続いて、不倫がバレてしまった際の対処法についてお話ししましょう。まずは、謝罪が挙げられます。社内不倫をしてバレた時には、上司や同僚に迷惑をかけたことを謝まらなければなりません。家族も不快な思いをするので、心から謝罪をして対処しましょう。

相手の家庭を壊してしまう不倫は、相手の家庭に直接謝罪しなければならないこともあります。いくら相手から誘われたとしても不倫をしたことは事実で、たくさんの人を傷つけたことも本当のことですね。それは素直に認めて、心から謝罪をしましょう。その際に「私だけが悪いわけではない」「本当は不倫を止めたかった」などと言い訳をすると、あなた自身の評価が下がります。信頼を失うことのないよう、きっちりとケジメをつけて謝罪をすることを優先させてください。

不倫がバレた時の対処法②不倫相手との関係を完全に断つ


不倫がバレたのであれば、不倫相手との関係を完全に断ってください。これは究極の対処法ですが、バレてしまえば仕方ありませんね。不倫がバレて相手と口裏合わせをして誤魔化す人もいますが、それはNGですよ。まずは、不倫相手との関係を断つために連絡先を完全に消去しましょう。連絡先を消去することで、あなたの心の中も含めてすべてをクリアにするのです。

不倫相手からはバレた途端に、「もう関わらないでくれ」と言われることもあるかもしれません。不倫が終わっても、職場や家庭などその爪痕は大きく残りますから、一つ一つクリアにしながら徐々に通常の自分を取り戻していって下さいね。

まとめ


女性の不倫に男性が気づくと、あっという間にその不倫は明らかになります。自分では注意しているつもりでも、不倫は突然バレてしまうことがあるのです。不倫にはリスクがたくさん。相手が既婚者ならさらに多くの人を傷つけてしまうので、不倫について冷静になって考えてみましょう。自分の立場や男性の立場を考えて、その不倫が本当に必要なものかどうかを見極めてみて下さい。

画像出典:istock

当記事はみのりの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ