ナメたらあかんで!映画『ヒーローキッズ』個性爆発キッズが大活躍中です

めるも編集部

子どもの頃、ヒーロー映画を観て “こんな能力が使えたら!” と憧れた人も多いはず。
今回は、ヒーロー映画好きには堪らない子どもが主役の「ヒーローキッズ」をご紹介!

映画紹介

Netflix映画「ヒーローキッズ」は、日本でも子どもを中心に大ヒットとなったヒーロー映画「スパイキッズ」や「シャークボーイとマグマガール3-D」を手掛けたロバート・ロドリゲス監督の映画。
本作はシャークボーイとマグマガールの続編で、当時子どもだったスーパーヒーローたちは大人となり、そのヒーローの子どもが活躍するアクションコメディ。

あらすじ

「ザ・ヒロイック」と呼ばれる悪から世界を救う組織に所属したスーパーヒーローたちは、ある日、エイリアンの襲撃を受ける。
そんなスーパーヒーローたちには特殊能力を持った子どもがおり、子どもたちはザ・ヒロイックにより安全なシェルターへ保護されることになる。
スーパーヒーローたちはエイリアンに敗北し、捕らえられてしまう。敗北したことにより、エイリアンから「これから引き渡しを行う」という謎のメッセージが届く。
それを聴いた子どもたちは、不安を抱きながらも仲間と共に立ち上がる!
引き渡しまで残り2時間。
子どもたちはどんな行動に出るのか!
また、エイリアンが要望する「引き渡し」とは!

レビュー

ツッコミどころが沢山あるところがロバート・ロドリゲス監督作品の良いところ!
子どもの頃に「スパイキッズ」や「シャークボーイとマグマガール」を観ていた人であれば、どこか懐かしい気持ちにもなるだろう。
ストーリーも分かりやすいため、ラフに楽しく観ることができる。

注目ポイント

大人の力に守ってもらうのではなく、シェルターに集められた仲間と一緒に協力しながらエイリアンに立ち向かう姿が注目ポイント!
本当にできるのかと不安を感じながらも、トレーニングを重ねることで自分の実力を高めていく姿に成長を感じる!

まとめ

子ども向けの映画のため、家族で楽しめるのがこの映画の良いところ。
この作品を機に、過去のヒーロー映画に触れて観てるオススメ!

【配信】
2020年
【スタッフ・キャスト】
◼監督
ロバート・ロドリゲス
◼出演
ヤ・ヤ・ゴセリン
ペドロ・パスカル
プリヤンカー・チョープラ

Netflix映画『ヒーローキッズ』独占配信中

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ