【YUKI(MADKID)連載第7回 Music&Fashion】

SCawaii!

S Cawaii!のメンズ特集に4号連続で登場していただき、セルフメイクやヘアアレンジ、そして私服を紹介してくださったMADKIDのYUKIさん。そのハイレベルなファッションセンスやヘアメイクのこだわりが大きな反響を呼んでいます。そんなYUKIさんのヘアメイクやファッション、そして音楽活動を紹介するWEB連載。待望の第7回目です!

【画像】MADKID・YUKIのオフショット

こんにちは
5人組DANCE&VOCALグループ ”MADKID”のYUKIです!

2回に渡り”自分ルール” を長々と書いてきました。
反響も大きく書いてよかったなと思ってます!
そして今回は自分ルールとは少し見方は違いますが、ファッションで影響を受けた曲を紹介していきます。

まず1曲目
1. G-DRAGON『CROOKED』

当時、メイクからファッションまでロックやパンクを取り入れられており、中でもこの曲のファッションにはその要素が沢山散りばめられてました。

彼がMVでメインで着用していたTシャツはVivienne Westwoodのもので、僕自身も好きなセックス・ピストルズのロゴが入っていました。

null

70sのパンクロックファッションにおいて、セックス・ピストルズの影響は凄まじく、それをプロデュースした元マネージャーであり、Vivienne Westwoodさんの彼氏であったマルコム・マクラーレンさんが立役者でした。

主なスタイルは、トレンチコートやポロシャツなど綺麗なアイテムも使いつつ、細身のジーンズにスタッズ付きのレザージャケットやダメージデニム、ダメージTシャツ、缶バッチに安全ピンなどです。

パンクは元々世の中への怒りや、権力への反発を表した音楽ジャンルが起源であるため、メッセージ性のあるアイテムが多くTシャツ一枚でもカッコいいです!

ちなみに僕は、矢沢あいさんの漫画『NANA』のパンクロックファッションにも同じ影響を受けました!!

セックス・ピストルズのシド・ヴィシャスとナンシーを連想させる描写もあったり、ゴスロリファッションなどとの関連性もあり、ストーリーも面白いので是非。

話逸れましたが…この曲のファッションにもうひとつ欠かせなかったのが、以前紹介したSaint Laurent Parisでした。

2012-2016年にかけてデザイナーのエディー・スリマンがこのパンクロックとモードを軸にコレクションを出していたこともあり、新しい形で生まれ変わった世代で、僕の中で1番好きなファッションジャンルになりました。

その他にも、Nirvanaのカート・コバーンがアイコンとなったグランジファッションも取り入れられており、それは最近も再び流行ってます。

このMVは当時の物とは少し違い、グランジ風の物を混ぜてコーディネートされていました。

今は当時と同じように古着を使ってコーディネートする人が増えています。

ぼろぼろのデニムにボーダーTシャツ、なんと言ってもはずせないのは、モヘアカーディガン!
(ちなみにウルフヘアーが流行ったのもこの90年時代)

2 .ファレル・ウィリアムス『happy』

今から約6年前に僕はこの曲でファレルに出会いました。
そして彼の音楽はもちろん、洗礼されたファッションに感動を受けました。

彼がよく着用してたVivienne Westwoodのワールズエンドという種類のハットを血眼で探したのを覚えています。

このMVでも、ハットにシンプルな白シャツ、黒の蝶ネクタイ、ハーフデニムパンツに革靴というスタイルで、派手ではないもののオシャレオーラ全開。

彼を追っていると、ひとつのブランドが必ず出てきます。
CHANELです。

レディースメインにも関わらず、ツイードジャケットやパールネックレスなどを着こなし、2019年にはCHANELとコラボアイテムも出していました。

この出会いからジェンダーの壁を超えてファッションを楽しむ事を学びました!

今回は紹介できなかったですが、デヴィッド・ボウイも同じようにジェンダーレスなファッションの立役者だと思います。

3.A$AP Rocky 『Fashion Killa』

この曲はファッションのワードでほぼ構成されていて、聞いてるだけでも
「あ! 今、バレンシアガって言った!?」
「DIORって言った!?」
みたいに楽しんでました。

そしてリリックを見た時に彼の知識の多さに感動したのを覚えています。
MVでも、SupremeのキャップにSaint Laurent のテディジャケットを合わせたりしていました。

下火だったNIKEのAIR FORCE1のミッドソールを流行らせたり、『Pyrex』『Hood By Air』『KTZ』『BEEN TRILL』『OFF-WHITE』など彼の着用していたものは飛ぶように売れて、ラグジュアリーストリートを流行らせた立役者の一人でした。

null

最後4番目は
BTS 『Dynamite』

ここで『Dynamite』!

フレアパンツやパワーショルダーなど、70sのファッションに興味を持ってはいたものの、まだ流行ってないなーと思っていた中、この曲で一気に世間の認知度が上がったと思います。

『Dynamite』では少し形を変え、いわゆるディスコファッションをしていました。
エルヴィス・プレスリーがしていたようなファッションに似ていて、ジャンプスーツや、スリーピーススーツ、フレアパンツやベルボトムなどなどです。

このMVで着用していたものはGUCCIのコレクションが多かったですが、そのほかの映像でもバレンシアガやセリーヌ、サンローランなど有名ブランドを使ってユニークに着こなしているのがとても面白く、僕も似たようなものをよく探していました。

ということで…、
今回も長くなりましたが最後まで読んでくれた皆様、ありがとうございます!
次回は何を話そうか…。
ぜひTwitterなどでリクエストもお待ちしてます。

次のUP日は、10月10日(日)を予定してます!

そして発表がありました通り、
10/11発売のS Cawaii! メンズ特集号の第4弾
『S Cawaii! MEN 2021 WINTER』の「筋トレ特集」に掲載いただいてます!!
ぜひ、こちらもチェックお願い致します!

昔からやせ型で、なかなか筋肉がつきづらく、筋トレも続かなかった僕ですが、
この企画のためにパーソナルトレーナーと一緒に取り組みましたので、ぜひ手に取ってご覧ください!

null

ほなね!

【YUKI●Profile】
ダンス&ボーカルグループ『MADKID』のメンバーとしてラップ・ダンス・振付・作詞を担当。
TikTokフォロワー40万人超。
ファッションだけでなくメイクの腕前も上級者!

Twitter@YUKI_MDKD
Instagram@zeeeeero_yuki_
TikTok@feelsogood2d

null

【Information】

MADKID LIVE TOUR 2021 
-LINKAGE-開催決定!!

10/30 名古屋(伏見ライオンシアター)
10/31 大阪(心斎橋VARON)
11/7 東京(新宿ReNY)

『S Cawaii!MEN 2021 WINTER』にYUKIさんが登場!

null

【書誌情報】
書名:S Cawaii! MEN 2021 WINTER
価格:1000+税
発売:2021年10月11日 (月)
判型:A4判
頁数:100ページ
ISBN:9784074498987
発行:主婦の友インフォス
発売:主婦の友社

「主婦の友インフォスオンラインショップ」「タワーレコードオンライン」で
購入していただいた方にはStray Kidsの特典をプレゼント。

当記事はSCawaii!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ