血液型と家族構成で占う!恋の相性が良くないカップル5組

愛カツ


血液型も家族構成も、自分がこの世に生まれ落ちたときから決まっているもの。

それだけに、性格の大きな部分や本質的な要素を構成する属性にもなるのです。

そこで今回は、血液型と家族構成から「恋の相性が良くないカップル」をご占ってみました。

とくに相性の良くない組み合わせを5組、ランキング形式でご紹介します。

血液型と家族構成で占う!恋の相性が良くないカップル5組

■ 5位…AB型一人っ子女性×AB型一人っ子男性

「自分と他人」という境界がハッキリしている者同士。

かなり個人主義を大事にするため、相手に必要以上に干渉しないでしょう。

付き合い始めは、それで居心地がいいかもしれません。しかし、長い付き合いの末に、干渉しなさ過ぎてお互いが何をやっているかすら分からない、といった状況に陥ることも。

そのまま自然消滅の危機が訪れてしまう場合が……。

■ 4位…O型末っ子女性×AB型真ん中っ子男性

モノに対する価値観がかなり異なる2人。

男性は形として残らないものに趣や価値を感じるのに対し、女性は、実際に形のあるものを大切にするところが。

男性の知識偏重型の生き方を「オタク」だと感じ、長い付き合いの末に、キモいと感じるようになる場合も……。

お互いの価値観への理解が大切になってきます。

■ 3位…AB型第一子女性×O型一人っ子男性

生き方のテンションがそもそも異なる者同士。

付き合い当初はそれでもガマンできるかもしれませんが、長い付き合いの末に、全く理解不能だと感じることが何度もあるでしょう。

付き合えば付き合うほど、お互いの違いがハッキリ見えてきて、半ば諦めに近いような気持ちになるかもしれません。

ただごくまれに、違うからこそ刺激的で飽きのこない2人になるケースも。

■ 2位…B型真ん中っ子女性×A型一人っ子男性

B型真ん中っ子女性には、自宅に友人を呼んだり、飲み会を企画したりととても社交的なタイプが多いと言えます。

しかし、A型一人っ子男性はわりと人見知りなため、ややストレスを感じるところが。

付き合い始めは、彼も「彼女の友人だから……」とガマンして関わりを持とうとしますが、長い付き合いの末にだんだんと不満をためていくでしょう。

「オレって一体何なの?」と怒りをぶつけてしまうことも……。

■ 1位…A型一人っ子女性×B型末っ子男性

A型一人っ子女性×B型末っ子男性

慎重派なA型一人っ子女性は、ノリで生きているB型末っ子男性に対して、付き合い始めの頃はたくさんの発見をもらうと言えます。

でも、長い付き合いの末に、価値観が大きく異なることからどちらも「どうせ言っても聞かないし」と投げやりになりがち。

お互いが相手に関心がなくなると、途端に火が消えたような仲になってしまうかも……。

■ 長続きする恋愛をするには…

相性が残念なカップルは付き合いの中で疲れてしまい、相手を理解することを放棄してしまう結果に陥りがち。

そこで2人の恋を再燃するには、「価値観を柔軟にすること」を大切にしましょう。

自分の価値観にこだわると、相手のことが非常識だと感じますが、自分の価値観を疑ってみることで「こういう考えもあるんだ」と楽しめるようになれるはず。

異なる2人だからこそ、たどり着ける境地があると気づければ、恋の火が消えることはないでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ