「ピスタチオスプレッド」が天国すぎる、成城石井に急いで!!!!

OTONA SALONE



くさくさすることがあった日、ツイッターに「くさくさしてる」と書いたら、グルメな友人が

「せめて美味しいものでも食べて、一時的に幸せになって……最近これ買ったけど美味しかった」

と勧めてくれたのが



ポリコム ピスタチオスプレッド 240g 971円(8%税込み)/成城石井

珍しい!ピスタチオのスプレッドです。

普段のテンションならちょっと迷う、ぎりぎり1000円帯のプライス。でも、勧めてくれたお友達の舌に間違いはないので買ってみました。

開封しましょう。



見た感じは、ちょっと緑みのかかったピーナッツバターみたい。思ったほどの緑色ではなく、これがチョコスプレッドならばあるであろう立ち上る香りのようなものも特にはありません。

なお、私、パンにつけるスプレッド系にあまり感動しないたちで、いちごバターもヌテラも何でも、話題になれば買うし、美味しいとも思うものの、特にあとに残る感想もないみたいな感じです。



パンに塗ってみましょう。秋の室温で置いておいたら、ゆるいはちみつのようなテクスチャです。



すーっと塗り広げることができました。コーヒーも淹れて、朝ごはんにします。ぱくりとひとくち……

………

……





ねこもびっくりして起きちゃったよ!!!!????

天使が脳内でラッパ吹いてる?????!!!!!

見た目ちょう地味なくせに、全力で殴りかかってくるピスタチオの香ばしい味わい!!

やや青さも感じさせつつ五臓六腑に華やかに響き渡るナッツの芳醇な香り!!!

この甘さ控えめ時代に全力でNOを突きつける脳に刺さるような甘さ!!!

最後まで舌に残る「あたしピスタチオ食べましたし!」という主張!!!

あれっ、食パンにスプレッド乗せたんだっけ、ごめんごめん、私どこかの高級店のスイーツ食べてるのかと思ってた。

ああ、びっくりした。こんなことってまだまだ人生にあるんだな。もう1枚パン焼くわ。

なお、このパンは近所のオオゼキで扱ってる「あこべる」のパンで、食パンの形をしていますがフランスパンという名前。気泡が大きめでちょっと歯ごたえのあるパンです。このパンとの相性もよかった。ピスタチオスプレッドは恐らくナッツぎっしり系のハードパンも、きめ細かな生食パン系も、バゲットも、何にでも全部合うと思います。そしてすべてをピスタチオに染めて去っていく。

気を取り直して裏を見てみましょう。



ピスタチオが3つ目に書いてあります。思ったよりはるかに原料としてピスタチオを使っていることがわかります。



エネルギー面ではそこそこの凶悪さですが、ピスタチオそのもののカロリーは煎り100gあたり615kcal、砂糖を添加していることを考えたらマイルドと言えるでしょう。



冷凍ベリーを乗せてみたけど美味しかったよ。



ポリコム ピスタチオスプレッド 240g 971円(8%税込み)/成城石井

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ