蝶野正洋さん「もうビンタは禁止にしてほしい…方正くん以外は」 テレビ番組のビンタ禁止について雑誌で語る

ガジェット通信



9月16日、プロレスラーの蝶野正洋さんが共同プロデュースを行っているブランド「アリストトリスト」のアカウントがTwitterにて


週刊実話に好評連載中の『蝶野正洋の「黒の履歴書」』の第105回が、9/16発売号に掲載されています。

蝶野さんが独自の視点で世の中のさまざまな話題を切り取ります。見出しは「テレビ番組の〝ビンタ禁止〟は大賛成」になります。是非、ご覧ください!


とツイート。蝶野さんはそれを引用し


もうビンタは禁止にしてほしい…方正くん以外は


とツイートを行った。

8月末に、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」についてBPOが審議入りすると報じられ、ネット上では大晦日恒例のテレビ番組「笑ってはいけない」シリーズの存続について議論が行われることとなった。蝶野さんが月亭方正(山崎邦正)さんに行うビンタは2007年より14年連続で行われているとのことで、すっかり「恒例行事」となっている。

蝶野さんのツイートには、

「方正さんへのビンタは除夜の鐘ですから」

「年末あのビンタを見ないと年を越せない」

「『方正くん以外』って、方正さんに対して 愛がありますね」

などさまざまなコメントが寄せられる。

反響を呼び、『togetter』にもまとめられていたようである。

参考:

蝶野正洋「テレビ番組の”ビンタ禁止”は大賛成、ビンタは禁止にしてほしい…方正くん以外は」

https://togetter.com/li/1775645[リンク]

※画像は『Twitter』より

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ