『NiziU』の“特典商法”にファン困惑「エグい」今週の嫌われ女ランキング

まいじつ


(C)Nikola Spasenoski / Shutterstock

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(9/16配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 NiziU :『NiziU』の“特典商法”にファン悲鳴「買うか迷うレベル」「エグい」482pt.

『NiziU』の“特典商法”にファン悲鳴「買うか迷うレベル」「エグい」



2位 竹内由恵 : 竹内由恵アナの“恋愛ぶっちゃけ”トークに呆れ声「仕事ないんだな」320pt.

竹内由恵アナの“恋愛ぶっちゃけ”トークに呆れ声「仕事ないんだな」



3位 長澤まさみ : 長澤まさみ“穴あきドレス”にツッコミ殺到「嫌がらせ?」「また変な服を…」250pt.

長澤まさみ“穴あきドレス”にツッコミ殺到「嫌がらせ?」「また変な服を…」



4位 二階堂ふみ : 二階堂ふみ“恋愛事情”に興味なし?『宮下草薙』を一刀両断「どうでもいい」113pt.

二階堂ふみ“恋愛事情”に興味なし?『宮下草薙』を一刀両断「どうでもいい」



5位 AKB48 :『AKB48』再ブレークは不可能!? 起死回生の冠番組にファンからも酷評… 69pt.

『AKB48』再ブレークは不可能!? 起死回生の冠番組にファンからも酷評…



5位 山之内すず : 山之内すずは“若者のカリスマ”ではない!? スッピン動画に「悲惨すぎる」56pt.

山之内すずは“若者のカリスマ”ではない!? スッピン動画に「悲惨すぎる」



7位 島崎遥香 : 元『AKB48』ぱるるが“韓国風美人”に激変「顔全然違うじゃん!」47pt.

元『AKB48』ぱるるが“韓国風美人”に激変「顔全然違うじゃん!」



8位 木村郁美 : 元看板アナ・木村郁美“TBS退社”に憶測「何で今さら…」「体調大丈夫なの」36pt.

元看板アナ・木村郁美“TBS退社”に憶測「何で今さら…」「体調大丈夫なの」



9位 板野友美 : 板野友美の“浮気”暴露に猛批判!「旦那引かないの?」「わざわざ自慢…」29pt.

板野友美の“浮気”暴露に猛批判!「旦那引かないの?」「わざわざ自慢…」



10位 渋谷凪咲 : NMB48・渋谷凪咲『スカッとジャパン』で“有名社長”を呼び捨て「アカン」26pt.

NMB48・渋谷凪咲『スカッとジャパン』で“有名社長”を呼び捨て「アカン」


竹内由恵の“恋愛エピソード”に冷めた声


今週もっとも注目を集めたのは、9人組グローバルグループ『NiziU』にまつわる話題です。

日本と韓国の合同オーディションプロジェクト『Nizi Project』から生まれた同グループ。待望のファーストアルバム『U』の発売が発表されたのですが、特典の多さにファンから悲鳴があがっているようです。

アルバムがリリースされるのは、デビュー1周年を目前に控えた11月24日。DVDが付属した「初回生産限定盤A」、特典CDとブックレットのついた「初回限定盤B」、「通常盤」の3パターンが発売予定で、ファンには嬉しいトレーディングカードも封入されます。

また、他にもオフィシャルファンクラブやモバイル会員限定の「WithU盤」もリリース。加えて、アルバムを購入した店舗によって〝限定特典〟も異なるとのこと。『楽天』『Amazon』『HMV』で購入すると、ポスターやメッセージ入りクリアカードなど、それぞれ異なる豪華特典が用意されています。他にも「3パターン同時購入」によるスペシャル特典があるようで、ファンなら全てチェックしておきたいところです。

彼女たちにとって初のアルバムということもあるのか、運営側の気合いが感じられる特典の数々。しかし全てコンプリートしようとすると、数万円は軽く飛ぶため、二の足を踏んでしまうファンは少なくありません。ネット上には、

《結局、NiziUのアルバムはどこで買えばいいの? 特典多すぎ無理なんだが》
《NiziUのアルバムの特典の付け方えぐすぎ。途中で特典のお知らせ読むのをやめたくらいえぐい》
《お金いくらあっても足りん。もう積みたくない》

といった悲痛な叫びが続出しています。

「アルバム購入者には〝オンラインイベント〟への参加資格も。メンバー全員のサイン会や個別サイン会、全員&個別ハイタッチ会とさまざまなパターンが用意されており、その全てが抽選。このイベントへ参加しようとするならば、投資金額は相当なものになるでしょう」(芸能ライター)

ファンの〝愛〟をお金で可視化する特典商法。〝Make you happy〟な方法でファンを喜ばせてほしいものです。

続いては、フリーアナウンサーの竹内由恵にまつわる話題です。

彼女は、9月6日放送の『痛快TV スカッとジャパンSP』(フジテレビ系)に出演し、再現VTRでファーストキスの苦い思い出を告白。時は中学2年生、お相手は当時通っていたロンドン日本人学校のクラスメイトでしたが、この男子はかなりの〝サイテー野郎〟だったといいます。

当時、この男子にデートへ誘われた竹内は、待ち合わせして会うなりいきなり「今日のデートよろしくね」とキスされてしまったそう。思わぬ形でファーストキスを奪われた竹内は動揺、思考が停止してしまい、デート中はずっと彼と2メートル離れて過ごしたことが明かされました。

竹内はしばらくして、このショックからようやく立ち直ったとのことですが、その矢先、彼から「今日は謝らなきゃいけないことがある。隣のクラスの子と付き合う事になった。ソーリー。今まで楽しかったよ」との電話があったそう。「私と付き合っていたことになっていて、さらに勝手にフラれたことになっていた」と怒りを振り返ると、大学時代にも振り回されたことを明かします。

時は流れて大学時代、仲の良かった友人が彼氏を紹介してきたのですが、これがなんとファーストキスを奪った男子。さらに、彼は友人である彼女に「一方的に俺の事を大好きだった」と説明していたため、竹内は怒りが止まらなかったといいます。 スタジオの柴田理恵ほか女性陣は、大事なファーストキスが不本意な形だったことにいたく同情。「あんなもん交通事故なんだから、ファーストキスなんて言っちゃダメよ。自分からやったのがファーストキス!」と励まし、竹内も気遣いに礼を述べたのでした。

ともすれば事件にも発展しかねない災難なエピソードではあるものの、身を削ってこうした過去を明かす姿は、視聴者には哀れに映ってしまった模様。ネット上には

《そんな風にプライベートを切り売りしない方が良いと思う》
《元アナもくだらない話をしなければ仕事が無いんだ》
《竹内アナまでもが、こんなネタで私生活を切り売りか なんか悲しい》

といった声が寄せられました。

清廉なイメージが強い元女子アナでも、心にしまっておきたい被害談を明かさねば生き残れない時代のようです。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ