時短&美肌を叶えるベースメイクは『ブリリアージュのファンデーション×フェイスブラシ』で決まり!




なるべくナチュラルに、キレイに、できるならササっと短時間で…ベースメイクにはついたくさんのことを望んでしまう。そんな高い理想も、実はブラシ使いで意外と簡単に叶えられることを知ってた? 今回ご紹介するのは、ファンデーション×ブラシ初挑戦の人でもテクニックレスでキレイに仕上がる、ブリリアージュの『コンフィデントタッチ ソフトフォーカススキン/ブラシ』。さあ、感動のベースメイク革命を体感しよう!

ブリリアージュのファンデーション×ブラシ




「ブリリアージュ」は、雑誌やCMなどで大活躍するヘアメイクアップアーティスト、嶋田ちあき氏が手がけるメイクアップブランド。絶品のさらツヤ肌に仕上がると定評のあるベースメイクから、今回は2つのアイテムをチョイスした。



まずは『コンフィデントタッチ ソフトフォーカススキン』(全3色・価格 税込8,250円・発売中)。大人気ファンデーションシリーズの第2弾で、2021年秋冬の新作として登場した。パウダリーファンデーションとチーク、ハイライトがひとつになったコンパクトだ。エアリータッチパウダーと皮脂固定パウダーを採用することで、つけ心地ゼロの軽さと化粧崩れしにくいキープ力を実現した。



一緒に使うのは『フェイスブラシ』(価格 税込7,920円・発売中)。山羊の毛をたっぷり使用したボリューミーな高級ブラシだ。パウダーの塗布やはらい落としなど、スポンジでは表現できない繊細で上質な仕上がりを叶えられる。

スポンジより薄付きで、とにかく仕上がりがキレイ&早い!


ファンデーションをブラシで塗るという方法があることは知っていたが、それってプロがやることでしょ? とこれまで挑戦したことがなかった記者。難しいテクニックが必要で自分には無理だと思っている人もきっと多いことだろう。半信半疑な気持ちを抑えて、さっそくおためししてみよう。



化粧下地を塗った状態からスタートだ。



ファンデーションは今回「20(ライトベージュ)」のカラーを使用する。



ブラシは毛先がボリューミーでしっかり握りやすいサイズ感。



密度がぎゅっと詰まっていて柔らかで、肌に吸い付くようなしなやかな毛並み。まさに極上の手ざわりだ。表面はほんのり斜めカットになっている。



ファンデーションの表面をさっと優しく撫でて…



肌の上をサッサッサッ。特に動かし方に決まりはなく、どんな方向になじませても問題ないらしい。毛穴が目立たなくなることを期待して、なるべく色んな方向からなでてみる。普段ならスポンジを折りたたんで念入りに叩き込む小鼻も、ブラシならササッと2、3度往復するだけでいいのでかなり楽だ。



こんな適当になでるだけでキレイな肌に仕上がるはずが…



あった。しっとりテクスチャーのパウダリーが、ブラシの先から肌へとぴったり密着。塗った感覚がないほど軽いのに、毛穴やシワがぼかされ肌の凹凸がフラットにカバーされている。これは驚き…!



チークは付属のパフブラシで柔らかく。



ハイライトは反対側のブラシでふわっと入れよう。



普通のスポンジでは出ないナチュラルな薄付き感と、適度なツヤ感。ムラにもならず、均一で美しい仕上がりに感動…! スポンジを使うときの半分くらいの時間で完成したから、時短効果も認めざるを得ない。塗布しながら余分な粉がはらい落とされるのか、日中のファンデーション浮きやヨレも気にならなかった。



ブラシはお手入れも簡単。普段はティッシュでファンデーションを拭き取るだけだ。ブラシの先にファンデーションが付くようになったら石けんで洗い、日陰干しして乾燥させればOK!

ファンデーション×ブラシで作る、ササっと美肌




ハードルが高いと思っていたファンデーション×ブラシ使い。ブリリアージュの『コンフィデントタッチ ソフトフォーカススキン/ブラシ』なら、ササっと適当になでつけるだけでこんなにキレイな肌が作れた。それはきっと、しっとりパウダリーと極上ブラシの相性がとてつもなく良いからだろう。不器用な記者でもこれだから、きっとほとんどの人が満足いく仕上がりを手に入れられるはずだ。

スポンジより手も汚れないし、ブラシはきちんとケアすればずっと使えてコスパも◎ 厚塗り感を解消したい人、ベースメイクを少しでも時短&楽にしたい人、マットすぎないツヤ肌が好きな人には、自信を持っておすすめしたい。

今回ご紹介したアイテムはブリリアージュの公式オンラインショップから購入できる。

当記事はおためしコスメナビの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ