「メンズっぽいけどきれいな服」のススメ:どっちつかずな季節から活躍

GISELe

新しい秋服を待たずに今。この時季ならではの「中途半端な」スタイリングの楽しみ方。その1つでおすすめしたいのは、シャツやパンツなど見慣れたようなアイテムを地厚なウールに置きかえた、「形は変わらず、素材は先」のマイナーチェンジ。簡単なのに秋を感じさせる「単純さ」に身をゆだねたい。

上下のどちらかを
「厚みのある素材」に更新!

1.WOOL SLACKS
「シンプルを単調に見せない微光沢」

シアーなトップスを支える
「コクのある地厚なキャメル」を抜擢

ライトベージュシアーニット 4,950円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) キャメルパンツ 42,900円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) 眼鏡 23,100円/Ray-Ban(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ 8,690円/オーレンティ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) ブーツ 9,790円/CAMILLE BIS RANDA インナー/スタイリスト私物

2.WOOL OVERALLS
「上品なネイビーに合うウールの重み」

デニムよりも大人っぽく
白ブラウスを秋に寄せる

ネイビーウールブーツカットオーバーオール 36,300円/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 新宿店) 白ブラウス 18,700円/ル フィル(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 手に持ったジャケット 11,880円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) そでがないから、ウールでも暑苦しさとは無縁のオーバーオール。清涼感は白ブラウスに託してニュートラルな装いを。

3.WOOL SHIRT
「メンズのシャツジャケット」

厚みを持たせるだけで風格が増す
便利な羽織りのシャツジャケット

グレーウールシャツジャケット(メンズ) 4,990円/UNIQLO 黒レギンスパンツ 9,900円/N.O.R.C バッグ 39,600円/DECKE(アイクエスト ショールーム) スリッポン 17,600円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) いわゆるベーシックなシャツだとさっぱりしがちなところ、ウール地のシャツというだけでダークトーンの中で抑揚が生まれ、凝った見た目へとシフト。メンズサイズなら、秋冬に向けてアウターがわりにも応用できる。

✓新しい秋服の記事をもっと見る

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ