『ハコヅメ』藤の笑顔、川合の成長に涙が……ハコヅメロスは必至です<最終回あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』公式Instagram(@hakozume_ntv)より

 

戸田恵梨香さん、永野芽郁さんのW主演で話題となっている『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)。その最終回が9月15日に放送されました。

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』ってどんなドラマ?

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』は「モーニング」で連載中の泰三子さんによる漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が原作。

永野芽郁さん演じる川合麻依は警察官になったばかり。ハードな交番勤務に心身共にボロボロ、「もうやめてやる!」と辞表を書き、提出しようとしていたところ、川合の前に現れたのが藤聖子(戸田恵梨香さん)。元刑事課のエースだという藤とペアを組むことになった川合ですが……。

2人の上司で交番所長の伊賀崎秀一をムロツヨシさん、藤の同期で捜査一係の源誠二を三浦翔平さん、源のペアの山田武志を山田裕貴さん、捜査一係の紅一点・牧高美和を西野七瀬さんが演じます。

藤の本当の気持ちを知り、桜(徳永えりさん)をひき逃げした犯人を捕まえるため、容疑のかかっている『守護天使』の似顔絵を描いた川合。町山警察署が一致団結して、犯人確保に動き始めますが……最終回は一体どのような展開になったのでしょうか? あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!最終回のあらすじは?

「守護天使」の似顔絵が各署に配られてから1週間。町山交番では川合麻依(永野芽郁さん)が先輩の藤聖子(戸田恵梨香さん)に「目撃情報がない」と愚痴っていた。そんな中、刑事課の源誠二(三浦翔平さん)と藤が車上荒らしの鑑識を行うといい、ハコ長の伊賀崎秀一(ムロツヨシさん)は川合に鑑識を学ばせる。

 

そんな中、隣の村川署から「似顔絵に似た男が現れた」との一報が入る。木村義徳(森下能幸さん)は20年前に借金が原因で妻の元から失踪。警察官をしている娘からは連絡を拒否されており、それが原因で娘に似た新人女性警察官を見守っていたのではないかという。

 

木村はとある農園に勤めており、桜しおり(徳永えりさん)を轢いたと思われる白い軽トラックはその農園のものであった。川合と源は農園を訪れ社長を聴取し、藤、伊賀崎、山田武志(山田裕貴さん)の3人は木村の自宅へと向う。社長曰くその軽トラックは木村が事故を起こし廃車にしてしまったのだとか。しかし事故車輌はまだ廃車にされておらず山中に乗り捨てられていた。初めて証拠をつかんだ川合だったが、その矢先に木村が遺書を残し失踪。

 

身一つで逃走したと聞いた伊賀崎は木村が自殺をはかるであろうと予想し、近くの“自殺の名所”へ向かうように指示。その勘は見事に的中し、木村は藤によって無事に逮捕された。木村は素直に自供し、ドライブレコーダーからも証拠の動画を入手。

 

事故当時、娘に似た桜を見た木村はついつい気を取られてしまい、連日の寝不足もあって運転操作を誤ってしまったという。そして警察官の娘に迷惑をかけたくないがために逃げてしまったのだとか。

 

犯人逮捕後、藤と桜らは念願の同期会を開く。そこでトラウマを抱えてしまった桜は「警察官をやめる」と打ち明け、そんな桜を引き留めることができない藤であった。

 

翌日、退官届を出しに来た桜を「引き留めない」という藤。川合は藤のために悪役を買って出ることにし、わざと桜に聞こえるように本心ではない“藤への不満”を言い始める。これを聞いた桜は憤慨し「私、やっぱり警察官辞めない!あんなアホな子のことを任せられない」と藤に誓う。桜が辞めると聞いて落ち込んでいた刑事課は大喜びとなり、大切な同期を救ってくれた川合に「ありがとう」と藤。

 

後日、町山交番所では交通違反や犯人逮捕で大忙し。すっかり息の合った藤と川合を見てほほ笑む伊賀崎であった。

 

 

ひき逃げ犯『守護天使』に迫る

独特なタッチだけど似ていると定評がある川合の似顔絵。

今回もその似顔絵のおかげで『守護天使』を特定されることができました。「あの似顔絵が夢に出てくる」という話題があったけど、クセになるというか、なんというか。

 

早速、守護天使=木村(森下能幸さん)と、木村が勤める農園の社長に事情聴取へ。口裏を合わせられるのを避けるため、同時に聴取を行うことになります。木村のもとには藤・伊賀崎・山田、社長のもとには源・川合が向かいます。

しかし、木村はすでに出勤しており、なんと川合が鉢合わせに……! 藤の指示を受けながら、ひき逃げに使われたと思われる白い軽トラを発見。ついに犯人を確保できると思った矢先、木村が自殺をほのめかすメモを残して姿を消してしまいます。

 

木村逮捕までの間、印象的だったのが伊賀崎の表情。木村に迫っているという緊張。飛び降り自殺を図ろうとする木村に対して、「生きて罪を償ってもらう」と冷たい声で言い放ちます。

木村は一見、気の弱そうで悪い人には見えませんが、借金を作って妻子から逃げ、人を轢いて逃げ、また罪から逃れようとしている……おまけに「刑事である娘に迷惑をかけたくないから」などと何かと人のせいにして自分の行動を正当化しているのが腹立たしい……。

でも、実際の犯罪者ってそうなのかもしれません。誰だって自分が悪いことをしたというのは認めたくない。しかし、起こしてしまったことに償いはしなければなりません。

 

 

桜の退官を止めたのは……

桜が退院し、約束だった同期の女子会を行うことになった藤たち。そこで、桜は警察官を辞めることを告げます。

藤たちは止めることができません。源も。事件のときの恐怖、後遺症。警官の制服を見るのも怖いという桜の気持ちを止めることはできない、というのは当然と言えば当然のこと。

退官願いを出しに桜が町山署を訪れますが、署内は暗いムードです。そんな中、源も藤も桜の退官を止めないと知った川合はある行動に出ます。桜が待機している部屋の前で、大声で藤の悪口を言い始める川合。自分の心とは真逆の言葉ばかりです。藤と川合の関係を知らない桜は、怒って退官を撤回! 川合の根性を叩き直すために死ぬ気でリハビリして、職場復帰をする、と宣言します。

やっと、藤が心から嬉しそうな笑顔をあふれさせます。藤のために、嫌われ役を買って出た川合。警察官として、そして人としても成長した川合の姿に、思わず目が潤んでしまいます。

とはいえ、まだまだひよっこな川合。彼女の成長していく姿をまた観られたら、と願わずにはいられません。

完全にハコヅメロス……続編が待ち遠しいです!

 

 

見逃し配信サービスも!

最終話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『日テレ無料TADA!』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『日テレ無料TADA!』

『hulu』

過去放送分もチェック

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第1話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第2話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第3話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第4話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第5話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第6話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第7話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第8話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ