腰周りメキメキ細くなる。腹筋×くびれ【理想のウエストに導く】簡単習慣

beauty news tokyo


おしゃれに洋服を着こなすためには、ゆるんだ腰周りを引き締めておくのが肝心。それだけで、シルエットがグッと美しく映えるものです。そこで誰もが理想とする腹筋とくびれを感じる細ウエストを手に入れるために習慣に採り入れたいのが、ピラティスの簡単エクササイズ【オブリークカールアップ・ピラティス】になります。

オブリークカールアップ・ピラティス


「腹斜筋」を中心に腹筋全体と体感を効率良く強化できます。お腹の凹ませもキュッと引き締まったくびれ作りも一気に叶うのが魅力です。



(1)床にひざを立てた姿勢で仰向けに寝る

(2)息を吸って、息を吐きながら両脚を浮かせて頭を持ち上げる ※意識をお腹に集中させます

(3)息を吸って、息を吐きながら上半身を右にねじる ※呼吸は胸式で、吐いたときにお腹を絞るイメージです

(4)息を吸いながら上半身を元に戻し、息を吐きながら上半身を左にねじる ※(3)、(4)を繰り返します

なお、姿勢をキープすることが難しい場合は、両脚を床に着いて行う形(下写真)でOKです。



まずは“1日あたり左右各10回を目標”に実践してみましょう。腹筋とくびれを備えた細ウエストはオンナらしいメリハリ感のあるボディラインを演出してくれます。ゆるっとしたお腹のラインほど年齢を感じさせてしまうものはありませんから、ぜひ地道に続けて理想的な美ウエストを作っていきましょうね。<ピラティス監修:KANA(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ