YouTubeの再生速度を1.3倍などに微調整する方法

ラジオライフ.com


PCのブラウザ拡張機能にはYouTube用のものがたくさん揃っています。これらを導入することでYouTubeを自分好みにカスタマイズ可能。再生速度や音量などよをり細かく調整できるので、動画視聴が捗ること間違いありません。ここでは、再生速度や色合いなど、YouTubeの動画再生をカスタマイズできる拡張機能を紹介しましょう。

YouTubeの再生速度を1.3倍などに微調整する方法

YouTubeの動画再生速度は0.25刻み


「Video Speed Controller」は、動画の再生速度を10%ずつ上げ下げできるブラウザ拡張機能です。YouTubeの標準機能は0.25刻みで2倍速までなので、1.25倍の次は1.5倍となりその間が選べません。1.3倍など聞きやすい速度に微調整できます。

Video Speed Controllerは「-」ボタンで速度を落とし、「+」ボタンで速度を上げられる拡張機能。BDレコーダーで使い慣れている1.3倍での再生も可能です。Chromeウェブストア、Firefox Browser ADD-ONSで入手できます。

ぼやけていたり、暗くて見にくい動画には拡張機能「Video Control」が活躍します。シャープ・コントラスト・明るさ・彩度を調整できるため、視認性がアップ。快適に視聴できます。こちらはChromeウェブストアで入手可能です。

YouTubeの動画再生に効果を加える


Video Controlの設定項目は8つあり、上からシャープ・コントラスト・明るさ・彩度・セピア・クレイジーミラー・ガンマ・再生速度。スライダーを動かして動画に効果を加えます。

実際に、明るさやコントラストを調整してビフォーアフターで比較してみました。すると、加工した方が動画の情報量がアップ。高速道路や光の輪郭をクッキリさせることができたのです。

このほか、スノーボタンをクリックすると、映像に雪が降っているような効果を加えることが可能。一気に雰囲気がアップします。反転ボタンをクリックすると、映像が左右に反転。どんな動画で役立つのか謎ではありますが…。(文/中谷仁)

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ