『脱力タイムズ』四千頭身・後藤への“ガチダメ出し”に爆笑「一番面白い」

まいじつ


(C)Kristina Kokhanova / Shutterstock 

9月10日放送の『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、大人気お笑いトリオ『四千頭身』の後藤拓実がゲスト出演。しかし同番組の要となる役割を果たせず、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

この番組は世界各地の最新ニュースを、脱力するほど面白おかしくお茶の間に届ける〝ニュースコント〟バラエティー。今回はミュージシャン・DAIGOと後藤がコメンテーターとして招かれ、冒頭から出演者たちがボケを連発していく。

また、恋愛マスターと呼ばれる後藤が「恋愛テクニック」を紹介する企画や、モデル・滝沢カレンが絶品グルメをナビゲートする人気コーナー「美食遺産」も。そして終盤には〝脱力コンプライアンス委員会〟としてお笑いコンビ『蛙亭』イワクラとピン芸人・ヒコロヒーが登場し、後藤の言動をチェックするコーナーも設けられていた。


実力の無さを公式にイジる?


普段通りの展開で行われた今回の番組だが、視聴者たちは終盤のコンプライアンス委員会に注目した模様。同番組はゲストの芸人が他出演者のボケへ次々にツッコミを入れていくのがお決まりだが、後藤はこのコーナーで「もうちょっと食ったツッコミをしてもよかったのではないか?」「(後藤のツッコミが)単純に失礼だったのでは?」といった厳しい指摘を受けている。

本人も自分の出来栄えに納得がいかなかったのか、指摘中は終始落ち込んだ表情を浮かべ「頑張ったじゃない、今日俺、何も知らない中で…」と本音をこぼしていた。そんなガチでダメ出しを受けた後藤に、視聴者も大爆笑。ネット上では、

《今までのダメ出しで一番面白い》
《後藤、割とガチで落ち込んでるwww》
《ダメ出しで泣きそうになる後藤さん》

といった反響が起こっている。一方で後藤に対して厳しい目を向ける人もいて、

《てゆうかほとんど全部〝ダメだし〟が必要だったでしょ。何一つ笑ったとこがなかった》
《何が起こるか解らない番組だって解るでしょ? 全部が普通のコメントだったね》

などの指摘も続出していた。

もともと後藤は、ボソボソとゆっくり話すことが売りの芸人。番組側は後藤が上手くツッコミが出来ないことを想定したうえで、最後のオチに厳しいダメ出しを取り入れたのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ