鬼越トマホーク、“まるでカップル”エピソード暴露

テレビドガッチ

お笑いコンビの結成秘話を原案にして、「ラブコメ」や「SF」など本格的に作り込んだ「勝手にドラマ」を制作してしまう新感覚バラエティ『ペアキュン!』(読売テレビ・日本テレビ系)が、9月16・23日(木)23時59分から、2週連続で放送される。錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)、鬼越トマホーク(坂井良多、金ちゃん)、蛙亭(中野周平、イワクラ)、ミキ(昴生、亜生)ら今をときめく4組の芸人を若手俳優陣が演じ、彼らの結成秘話が“勝手にドラマ”化される。

MCには山里亮太(南海キャンディーズ)を迎え、「勝手にドラマ」を批評する審査員としては伊集院光、鈴木福、山本舞香が出演。そして、芸人たちを2.5 次元の舞台などで活躍する若手俳優陣、和田琢磨、川隅美慎、北園涼、校條拳太朗、北村諒、中村樹里、永田崇人、健人が演じる。

16日の放送では「クセの強いコンビ対決」という事で、錦鯉と⿁越トマホークが登場し、2組のペアキュンなコンビ結成秘話が「勝手にドラマ」化される。

1組目は 2020 年『M-1グランプリ』ファイナリストとなりバラエティに引っ張りだこの錦鯉。2人への取材 VTRから「なんとなくコンビを組んだ」「コンビ名はテレビを見てテキトーに決めた」など結成に至るまでの大事な要素がまとめられる。そんなエピソードをもとに制作された「勝手にドラマ」のタイトルは『錦鯉ずブ』。錦鯉の2人を演じるのは2.5次元の舞台などで活躍する和田(長谷川役)、川隅(渡辺役)。ドラマの冒頭、「なんとなくコンビを組んだ」という要素をモチーフにした場面に山里は「随分ドラマチックな場面になりましたね~」と声をこぼす。ドラマを見終わった錦鯉・渡辺が動揺を隠せなくなってしまったドラマに注目だ。

2組目は強面ケンカ芸で人気を博す⿁越トマホーク。こちらも2人への徹底取材が行われて「毎日何通もの異常メールが交わされた事」「何度も解散と再結成を繰り返した事」などまるでカップルかのようなエピソードが次々と披露される。そんな結成秘話を原案にして紡ぎだされた「勝手にドラマ」のタイトルは『嫉妬と悪縁』。まず、スタジオでは事前に行われた⿁越の結成までの経緯を徹底取材したVTRが流れる。VTRでは金ちゃんの口から坂井の束縛によって追い詰められていった衝撃のエピソードが次々と語られる。金ちゃんは「好きな子に意地悪しちゃう」感覚と語るも、「Twitterとかも全部チェックされている」「夜中に死にたい……というLINEが来る」など常軌を逸した出来事が暴露され、さらにこれまでに二度の解散&再結成が繰り返されていた事も明かされる。2人のエピソードを聞いた審査員の山本は「カップルじゃないですか……」とやや呆れ顔に。

そして、そんな結成秘話がまさかのハードボイルド×SFな本格ドラマに仕上げられる!? 強面な⿁越を演じるのは北園(坂井役)と校條(金ちゃん役)。ドラマは刑事と情報屋のハードボイルドなやり取りで幕を開けるも、始まっておよそ2分後に、いきなり衝撃の場面が訪れ、スタジオでは全員が一斉に「えーっ!?!?!?」と驚愕の声を上げる事に……。金ちゃんを演じた校條が「僕目線で言うとホラーです。ざわざわします」と語るその内容とは?

2組のエピソードを原案に、果たしてどのような「勝手にドラマ」が繰り広げられるのか。さらに審査員たちはどちらの作品が良かったと審判を下すのか!? ただの再現ドラマではなく、結成秘話を原案にして本格的なドラマを作り上げる当番組。審査員⾧を務める伊集院いわく、「昆虫の死骸からダイヤモンドを作り上げるような試み」と言わしめる実験的バラエティに注目だ。

次週9月23日には、蛙亭、ミキの「勝手にドラマ」が放送される。

<山里亮太 コメント>

めちゃくちゃ面白い番組でした! ドラマの新しいトビラを開いてしまったというか……この番組から革命的に色々なドラマが生まれるんじゃないかと思います。芸人さんの結成秘話にはたくさんのドラマがあって、生き様の全てが詰まっているんです。そんな生き様をもとにした物語を素敵な役者さんが演じ上げて下さっているのでキュンキュンして頂いて、その余韻で原石となる芸人たちを好きになってもらえると嬉しいです!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ