ももクロ百田夏菜子、高城れにが“マウント”を取ってくること明かしスタジオ笑い「着替えるとき…」

E-TALENTBANK


9月14日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に、ももいろクローバーZの百田夏菜子が出演した。

【関連】「すっぴん?」百田夏菜子、NEW髪色を披露したナチュラルSHOTに反響「天使」

番組では“女の敵はやっぱり女だったと思うこと”についてトークを展開。この中で、百田は「私は、男兄弟でずっと男の子に囲まれて育ってきたんですよ」と切り出すと、「従兄弟とかも(男の子が)多くて、昔からもう敵は男子みたいな」「男子に負けたくない感じだったんですけど」と説明。

続けて「グループをやっていて、初めてメンバーと一緒に過ごすようになって、メンバーの1人の紫色担当の高城れにちゃんていう子がすごいナイスバディなんですよ」「初めてみんなで一緒に着替えてるときに見たら“こりゃすごい”と思って」とコメント。

さらに「これは敵わないって、もうそこで思いました」「ほんとビックリしたんですよ、こんなに素敵な(と思って)」と明かしつつ、「でも私たちの中では、そのスタイルが良いっていうのをオープンにしてるので」「着替えるとき毎回、椅子とかに立って舞うんですよ」「そこでちょっとマウント取ってくる感じが嫌です」「自分で分かってるので、魅力を」と冗談交じりに話し、周囲の笑いを誘った。

これを受けて、他の出演者から「悔しいの?」と問われると、百田は「いやもう、良いな~って思いますね。やっぱり」と明かしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ