『ドラえもん』オレアイダの細切りフライドポテトパッケージに♪

洋風クッキングソースや冷凍ポテトを展開するハインツ日本は、大人気キャラクター『ドラえもん』がデザインされた「細切りフライドポテト シューストリング」数量限定パッケージを2021年9月中旬より発売する。

『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄による日本のまんが作品。1970年、小学館の「学年別学習雑誌」にて連載スタートし、2020年には連載開始50周年を迎えた。1979年にはテレビ朝日系にてテレビアニメが放映開始。翌1980年には、劇場版アニメ『映画ドラえもん のび太の恐竜』が公開となった。2013年には累計観客動員数が1億人を突破し、日本の映画シリーズとして歴代1位の記録を更新しつづけている。2020年にはシリーズ40作目となる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が公開された。
マンガ、アニメ、映画と、今なおその人気は広がりをみせ、世界中の子どもたち、そして大人にも愛され続けている。
なお、『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』が2022年春、公開決定だ。

そんな『ドラえもん』のデザインパッケージを発売する「細切りフライドポテト シューストリング」は、アメリカの肥沃な大地で育ったじゃがいもをカットして作った、細くて長いフライドポテトで、オレアイダブランドの中でも人気商品。下揚げされており冷凍のままフライパンに少ない油で手早く調理ができるため、おやつ、おつまみ、食事の一品にぴったりの商品だ。

昨今、続く ”巣ごもり需要” の増加により、フライドポテトをおうちで調理をする需要が高まっている。ハインツ日本では、ドラえもんのデザインパッケージを発売することで、さらに家庭で楽しく食事をする機会が増えるきっかけになればと考え今回のコラボに至った。

パッケージデザインは、フォークを持ったドラえもんがデザインされたものと、ドラえもんとドラミが並んだものの2種類。店頭でぜひ探してみよう!

>>>パッケージデザインを見る(写真2点)

(C)Fujiko-Pro, Shogakukan, TV-Asahi, Shin-ei, and ADK

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ