伊野尾慧、小中学生にアドバイス「明確な数値で評価してもらえるのは今だけ」


アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が、きょう15日発売の小中学生向けニュース雑誌『ジュニアエラ10月号』(朝日新聞出版)に登場する。

現在放送中のドラマ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season1』(フジテレビ系、毎週土曜23:40~)で主演を務め、民俗学を教える准教授・高槻彰良を演じている伊野尾。スペシャルインタビューでは、これまで年下を演じることが多かったので、年上で紳士的な高槻を演じるのは新鮮だったといい、映像になったときを想像しながら、「自分は何ができるだろう」と考えながら撮影に挑んだことを明かしている。

また、芸能活動のかたわら大学にも通っていた経験から、小中学生に向け「テストで明確な数値で評価してもらえるのは今だけ。今のうちに成功体験を積んでおいたほうがいい」とアドバイス。さらにはジュニアエラ読者からの「怖い動画を見たらトラウマになった」「無駄遣いの基準って何?」などの質問にも、“お兄さん”目線で優しく回答している。「仕事を始めて、手にした対価で何を買うか考えるようになると、自分なりの無駄遣いの基準ができてくるよ」など、親身になって答えた深い助言に注目だ。

人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」には佐藤勝利が登場し「嫉妬深い以外は完璧な彼」との別れについて考える。恋愛相談は苦手だと告白する佐藤は「恋愛って視野を狭くするものだから、もっと視野を広くして考えてみてほしい」と締めくくったもののどうも納得いかない様子で、次号に登場するメンバーに「この質問への名回答お願いします!」という斬新な“ムチャぶり”を披露した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ