人気のカードゲームやボードゲームは? トランプ遊びは上位に定番がランクイン!

OVO


 コロナ禍で「おうち時間」が増える中、家族や仲間と家で遊ぶ──といった人が多いのではないだろうか? そんな中で手軽に楽しめるのは、トランプをはじめとしたカードゲームやボードゲームだ。これらについて、どんなものが人気なのか、LINEが「好きなトランプ遊びや好きなカードゲーム/ボードゲーム」に関する調査を実施した。15歳から59歳までの男女5,252人が選んだ人気のゲームとは…。

まずは、代表的なカードゲームであるトランプ遊びから。最も人気だったのが、ごくオーソドックスな遊びである「ババ抜き/ジジ抜き」で、僅差の2位が「大富豪・大貧民」となり、これらはいずれも5割を超す人が挙げていた。3位以下は、「七並べ」「神経衰弱」「スピード」が続くなど、昔からの定番と言えるトランプ遊びが人気を集めている。男女別では、カジノで定番の「ポーカー」や「ブラックジャック」が男性の上位に入り、女性では「ぶたのしっぽ」「ページワン」もランクインした。

一方、昔から親しまれている定番のカードゲームやボードゲームで聞いてみると、全体でトップとなったのは6割弱が挙げた「UNO(ウノ)」だった。「トランプ」はここでも人気で、ボードゲームの古典的な名作とも言える「人生ゲーム」とともに、5割を超す人が挙げている。それに続くのが、全世代で一定以上の支持を集めている「リバーシ(オセロ)」だった。

また、どの項目も高めの10代は「将棋」や「チェス」も人気だった。ロシア発のカードゲーム「ナンジャモンジャ」は10~20代でのみランクイン。30代以降では「マージャン」が安定した人気があり、40~50代では「花札」、「囲碁」なども支持を集めている。同世代の藤井聡太三冠が活躍していることも、10代の「将棋」人気に影響しているのかもしれない。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ