勉強で疲れたときの気分転換に… 女性が一人で公園に行く理由とは

fumumu

公園(MarinaZg/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
人々の憩いの場として、それぞれの地域に公園は存在します。それではどのようなときに、大人になってから一人で公園を利用するのでしょうか?

■3割が「一人で公園に行くことがある」


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,733名を対象に、一人で公園に行くことがあるか、調査を実施しました。

一人で公園に行くことがあるグラフ

「行くことがある」と答えた人は、全体で26.2%。

fumumu取材班は女性達に、一人で公園に行く理由について聞きました。

関連記事:その後はホテルに…初デートでキスしたときのシチュエーション

(1)彼氏と電話するために


「私には彼氏がいるのですが、家族には内緒にしています。親がなにかとうるさいタイプなので、彼氏の存在を知るとあれこれと言ってくる可能性があるので。

そのために彼氏との連絡は、文字でのやり取り。ただ、やはりたまに声が聞きたくなることもあって…そんなときには、家を出て近くの公園に行って通話するんです。

親もいきなり家を出て行くのでおかしいと感じているかもしれませんが、今のところ彼氏の存在はバレていないと思います」(20代・女性)

(2)公園内をウォーキング


「家の近くに、かなり大きな公園があります。公園内を1周するだけでもかなりの運動になるので、雨の日以外はほぼ毎日歩いているんです。

太ってきたのでダイエットしたいと思って公園でのウォーキングを始めたのですが、遊ぶ子供や犬を散歩している人などもいて、体だけでなく心も癒やされますね。これからも続けて、健康を維持したいです」(20代・女性)

(3)勉強の気分転換に


「仕事で必要な資格を取るために、休日は家で勉強する日々が続いています。ただ長時間勉強を続けていても集中力が途切れてしまうので、気分転換に近くの公園に行くようにしているんです。

とくになにかするわけでもないのですが、公園のベンチにゆっくりと座るだけでも気持ちが落ち着く感じがします。それでまた家に帰って勉強すると、少しはかどるような気がして…。

資格を取るまでは、おそらく公園に行き続けると思います」(20代・女性)

公園には、さまざまな活用法がありそうですね。

・合わせて読みたい→そんなところで!? 彼氏と大興奮した「屋外スポット」5選

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名 (有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ