「足りない」を探すのはやめよう 今持っているもので満足する方法

fumumu

落ち込み(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
服にコスメ、容姿に能力、地位や名誉。自分に足りないものを探しては、ガックリと肩を落としていませんか?

自分に足りないものを探してばかりでは、いつまでも現状に満足できません。

今の自分で満足する方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

(1)言葉を言い換える


「ちょっとした言葉を言い換えるだけでも、気持ちに変化が生まれますよ。例えば『新しい服が全然ない!』より、『まだ着られる服がこんなにある!』と口にしたほうが気分がよくなりますよね。

言葉は気分を左右するので、『足りない足りない』と嘆いてばかりいると、どんどん現状に満足できなくなってしまうと思います。

不満を口にしそうになったら、試しにポジティブな言葉に変換できないか試してみてほしいです。言葉が前向きになると、つられて気持ちも明るくなるものですから」(20代・女性)

関連記事:「言い方きついな…」 他人の言葉から自分を守る3つのヒント

(2)ないものを数えない


「自分がもっていないものを数えるのは、本当に避けたほうがいいですよ。それが癖になると、自分がもっているものさえ価値がないように思えてくるから。

ほしいものをすべて手に入れている人なんて、この世にいないじゃないですか。不足しているものばかりに気を取られていると、なにかひとつ手に入れても、また別のものがほしくなるだけだと思います。

今の自分がもっているものに目を向けたほうが、豊かな気持ちで過ごせるんじゃないでしょうか」(30代・女性)

(3)他人に執着しない


「他人に執着して、人が持っているものばかり意識するのは危険だと思います。自分が持っていないものを人が手に入れていると、つい嫉妬してしまうのはわかるけど…。人を羨ましいと思う気持ちに、終わりはないから。

嫉妬する相手が変わることはあっても、嫉妬心自体はどんどん大きくなってしまうと思います。自分が誰かを羨ましいと感じるのと同じように、自分の持っているものをほしいと思っている人もいるはずですよ。

嫉妬心に飲み込まれてしまうと『あの人ばかりズルイ!』と、理不尽な怒りをぶつけてしまう可能性もありますから」(30代・女性)

他人にばかり気を取られていると、自分が持っているものに気づかないままになってしまう可能性もあります。

身近なところに目を向けることで、意外なものを手に入れているとハッとするかもしれませんよ。

・合わせて読みたい→人と自分を比べたくない! 比較する癖をやめるには

(文/fumumu編集部・nana)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ