「まだ帰りたくない…」男が本命にする【デート終盤の言動】

beauty news tokyo


男性と二人きりで会うときに「本気のデートかな?ただの友達かな」と気になる女性が多いのでは?
もし彼にとってあなたが本命相手なら、表情や態度にわかりやすくサインが出ているのです。

今回は、男性が本命にする「デート終盤の言動」を4つご紹介いたします。

|「次はいつ会える?」と聞く


まだデートの最中なのに「次はいつ会える?」と聞いてくるのは、本命度が高い証拠!
ものすごく今日のデートが楽しくて「この人で間違いない」と確信し、積極的にアプローチしようと考えているのでしょう。

熱が冷めないうちに「また会う約束をしておきたい」気持ちがあふれている行動です。
きっと、告白される日が近いですよ♡

|笑顔が多くなる


本命相手とのデートはテンションが上がるため、自然と笑顔になってしまうはず。
最初は少し緊張していたとしても、デートの終盤に向かうとリラックスした表情が増えてきて、最後はニコニコの笑顔に!

彼が心から笑って楽しんでいたら、あなたも嬉しくなりますよね♪

|早めに帰れるように時間を気にする


遊び相手の女性ならわざと酔わせて終電を逃し「そのままお持ち帰り」を狙うかもしれません。
しかし、本命相手には「警戒されたくない」「他の男と一緒にされたくない」という思いから、早めに帰れるよう時間をチェックします。

「あなたを本気で大切にしたい」と表現するために、紳士的な対応を心がけるのです。

|自宅や近くまで送ろうとする


待ち合わせした場所で別れるのではなく、自宅やなるべく近くまで送ろうとするのも本命女性にする行動の1つ。
本気で好きだからこそ「他の男性にナンパされたら嫌」「帰り道が心配」になり、無事に家に着くまで見届けたくなるもの。

また、あなたを送ることで一緒にいれる時間を延ばせるため、彼にとっては一石二鳥なのです!

今回は、男性が本命にする「デート終盤の言動」を4つご紹介いたしました。
二人とも笑顔でデートが終わり、また次の約束をしているなら進展を期待してもよいでしょう。

あなたのことを本気で大切にしてくれる彼と、うまくいきますように♡

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ