(もうやめて…)男性がうんざりしちゃった“彼女のおしゃべり” #1「聞いてないわけではなく…」

ウレぴあ総研

彼氏といると楽しくておしゃべりが止まらないという女性は多いのではないでしょうか。

しかし、それが原因で「まだその話をするの?」「聞くのもうんざり」と思われることも。

そこで今回は、男性たちが「飽き飽きした彼女のおしゃべり」を紹介します。

「彼女と電話していた時の話です。彼女はいつも一方的におしゃべりが始まるので、話すことが苦手な俺は聞き役に徹します。

その日も『友人の恋愛相談にのっていて』『彼氏がいい人じゃないみたい』という彼女の友人の話を聞きながら、講義の準備をしていました。

この手の話ばかりだけど、俺はもっと彼女自身のことが知りたいのにと不満を感じていました。

すると『ほら! 友人の元カレの○○くん覚えている?』と突然話を振られ『えっと……』と言葉に詰まると『私の話聞いていないでしょ』と怒られて。

自分から遠い存在の人だし、普通に忘れてますよ……いくらなんでもそこまで把握するなんて無理な話。

彼女の話題はいつも広がりすぎるし、俺と関係のない話ばかりだから飽きるんですよ」(20歳/大学生)

女性は「一生懸命話したのだから、相手もしっかり聞いていてくれるはず」と思いがち。

忘れていたことを怒るのではなく「前に話したかもしれないけど」「こういう元カレがいたんだよ」と簡単に説明すればよかったですね。

彼氏に対して話した内容が相手の頭に入っていなくても、2人に関係するもの以外は男性にとってそう重要ではないと考えましょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ