シーフードヌードル炒飯、求めていた味で最高 更に「激ウマにする材料」はこれだ

しらべぇ


多くの人に愛されている日清食品の『カップヌードル』。カップ麺として最高においしいが、麺を食した後に残る汁にご飯を入れて更に楽しむ人も多いだろう。

■シーフードヌードルが炒飯に




9月1日に新発売された『冷凍 日清カップヌードル 海鮮炒飯 シーフード』は、「シーフドヌードルの残り汁にご飯を入れた味」をかなり再現していると評判だ。

なお、同商品は「カップヌードル 冷凍炒飯」シリーズの「謎肉炒飯」「謎肉炒飯 カレー」に続く第3弾。近所のスーパーでは大々的に陳列されており、多くの人が商品が購入していた。これは期待が高まる。

■クオリティは最高




『シーフードヌードル』を彷彿とさせるパッケージだが、本当にあの味なのだろうか…。



レンジで加熱後、同商品と相性が良いであろう紅生姜をトッピングして完成。ほんのりと海鮮の香りが漂い食欲を刺激する。早速一口ほおばると…激ウマ!! シーフードヌードルの香りが鼻を抜け、卵・海鮮といった具材もどまさしく汁にご飯を入れたものと同じだ。

料理としてクオリティは高いのは確かだが、「炒飯」というよりも「ピラフ」っぽい印象も。もう少しパンチがあれば…というのが正直な感想だ。

■あれを足すだけでウマさ倍増




とういことで、味にパンチをプラスするため、ちょい足しアレンジに挑戦することに。用意したのは「にんにく」。もちろん生のにんにくがあるに越したことがないが、チューブでも問題ない。



先程はレンジで調理したが、今度はフライパンを使用する。商品を加熱して程よいタイミングでにんにくを投入。量はお好みだが多めのほうがよりガツンとした味わいを楽しめる。

■ウマさが倍増




レンジで作ったほうも十分美味しかったが、こちらはどうなのか。早速食べると、全然ちがう…! うますぎる…。ベースはシーフードヌードルの味なのだが、しっかりと炒飯になっている。



フライパンが必要にはなってしまうが、これだけでウマさが倍増するなら試す価値はありだろう。他にも「紅生姜を刻んで一緒に炒める」などのアレンジも良いかもしれない。カップヌードルファンにはぜひ試してみてほしい。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ