iOS/iPadOS 15、9月21日提供開始


Appleは、「iOS 15」と「iPadOS 15」を米国時間9月20日(日本時間9月21日)に提供開始する。

iOS 15ではFaceTimeが大幅に強化され、聞きやすさも向上。他社製デバイスとの通話も可能になる。通知機能は見やすさを改善。写真内の文字や被写体を認識する「Intelligence」機能が追加されるほか、マップアプリには現在地や目的地をARで示す機能が新たに加わる。

iPadOS 15はマルチタスク機能を強化し、ホーム画面へのウィジェット配置にも対応。メモ機能も強化しており、さらにApple Pencilによる手書き文字をテキストデータに変換する「スクリブル」では、さまざまなテキストボックスに日本語で手書きしてブラウザなどで検索したり、メッセージを送ったりできるようになる。手持ちのMacと連携し、サブディスプレイのように使える「ユニバーサル コントロール」にも新たに対応する。

対応機種は以下の通り。
iOS 15

iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone SE(第2世代)
iPod touch(第7世代)

iPadOS 15

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
iPad Pro 11インチ(第3世代)
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
iPad Pro 11インチ(第2世代)
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
iPad Pro 11インチ(第1世代)
iPad Pro 12.9インチ(第2世代)
iPad Pro 12.9インチ(第1世代)
iPad Pro 10.5インチ
iPad Pro 9.7インチ
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad Air(第4世代)
iPad Air (第3世代)
iPad Air 2

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ