『婚姻届に判を捺しただけですが』清野菜名と坂口健太郎のキービジュアル解禁

しらべぇ




女優・清野菜名と俳優・坂口健太郎が共演するTBS系ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(火曜・よる10時)のキービジュアルが14日、解禁され、合わせて同作が10月19日よりスタートすることが発表された。

■“不意キュン”ラブコメ


有生青春氏の同名コミックが原作の同ドラマは、中堅デザイナー・大加戸明葉(清野)が、飲み会で30分前に出会ったばかりの広告代理店社員・百瀬柊(坂口)に突然プロポーズされ、百瀬から500万円を借りる代わりに偽装妻となることから始まる“不意キュン”必至のラブコメディ。

清野が同局の火曜ドラマで初ヒロインを務め、倉科カナ、高杉真宙、前野朋哉、中川翔子、笠原秀幸、小林涼子、森永悠希、長見玲亜、深川麻衣、岡田圭右、木野花、田辺誠一という個性豊かなキャストが周囲を取り巻く。

■イマドキ女子とこじらせ男子


このほど公開されたキービジュアルは、独身を謳歌するイマドキ女子を演じる清野と、堅物でこじらせ男子のサラリーマンを演じる坂口による、ある日突然始まる偽りの夫婦のラブコメディを予感させるものとなっている。

なお、ドラマ主題歌はあいみょんの新曲『ハート』に決定しており、こちらも注目だ。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ