オードリーを語った動画に「内容が薄い!」 ファンからのお叱りに藤森慎吾が反論も

トシ(タカアンドトシ)、河本準一(次長課長)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の仲良し3人が毎回、テーマを決めてトークを展開しているYouTubeチャンネル『こうもトシんご』。お笑い芸人を語る回では、吉本の芸人だけでなく爆笑問題やウッチャンナンチャン、バナナマンなど他の事務所の芸人も取り上げている。8月16日にはオードリーについて語ったのだが、コメント欄には動画に対する否定的な意見が並び、低評価が高評価の約半数になるなど異例の回になった。そこで9月13日公開の動画では「【大荒れ】オードリー回の内容が酷評されてた件について」と題し、寄せられた批判に対して3人が思いを伝えている。

藤森慎吾オードリーは、『笑っていいとも!』の金曜レギュラーとして1年半ほど一緒に出演していた時期がある。2020年4月放送の『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京)にゲスト出演した藤森を前に、オードリーの若林正恭は一緒にドライブしたり服を買いに行ったりしたことを懐かしそうに語っていた。実年齢や芸歴も5年上の若林だが、「若さ~ん」と甘えたように呼ぶ藤森が今までの後輩にはいないタイプで逆に新鮮だったという。

トシは『コレってアリですか?』『いきなり!黄金伝説。』でオードリーと長く共演していたものの、番組が終了してからは春日俊彰と時々顔を合わせる機会があるが、若林とは『いきなり!黄金伝説。』が終了した2016年以降は一度も会っていないそうだ。

河本準一も特別番組『ふわふわトーク こんな感じでどうですか?』で若林と共演していたが、かれこれ8年ほど前の話である。

オードリーについて語った動画に寄せられた批判で、最も多かったのは「とにかく内容が薄い」という声だった。多くのオードリーファンが「自分たちが知らない面白エピソードが飛び出すかも」と期待したようだが、「オードリーに対する認識が俺の母親と同じレベルだもん(藤森さん除く)」「サムネにつられて見たけどひどいな。知らないならオードリー語るなよ」「タイトルに釣られてしまった笑。新しく得る情報0で草」と失望の声、次に多かったのは「あちこちオードリーのオンラインライブの1時間前にアップするのは狙ってるな」「あちこちのオンラインライブに被せたオードリーファン狙いのうっすい動画やな」という批判である。『こうもトシんご』の視聴回数を稼ぐために、『あちこちオードリー』2回目のオンラインライブが行われた8月16日にぶつけてきたのか―という指摘だ。

9月13日の「【大荒れ】オードリー回の内容が酷評されてた件について」の動画によると今まで数々の芸人を取り上げてきたが、これほど批判が寄せられたのは初めてだったという。一緒に仕事をしてきた仲間に対するそれぞれの思いを自由に語るスタイルは、他の芸人の回でもオードリーの回でも同じだった。ただオンラインライブの件は3人とも全く知らず、「視聴回数を稼ぐために利用したのではないか」と疑われるのは心外のようであった。最後に藤森は「オードリーさんのためにならないよ」とある長文の批判コメントに猛反論しており、コメント欄には「藤森さんはお二方を愛してるからこそ、ブチ切れてくれていて有難いです」とオードリーファンから感謝の言葉が届いている。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ