関ジャニ大倉忠義、滝沢カレンと共演した番組での恥ずかしい?エピソードを告白「調子悪くて…」

E-TALENTBANK


9月13日に放送されたフジテレビ系『関ジャニ∞クロニクルF』に、関ジャニ∞・大倉忠義が出演。ゲスト出演した滝沢カレンとの過去の共演を振り返った。

【関連】「裏道連れてかれて…」滝沢カレン、元カレの“厳しすぎる”行動明かす

大倉は「僕たち、もう終わっちゃったんですけど、料理作る番組やってたの、(滝沢が)ゲストで来られたことがあったんですよ」と切り出し、「で、その日ちょっと調子悪くて、おなら出ちゃった時に、すごい異臭したんですよ」「その時に、誰も気付いてなかったんですけど、滝沢さんだけ、『あれ?あれ?』って…」と明かした。

これに滝沢本人は「何も覚えてないですけど、でも、私かなり匂いに敏感なので…」「でも、わざわざ大倉さんがおならしたとは思わなかったかもしれないです」と、笑い交じりに話した。

これを受け、大倉は“気付いていないのなら言わなければよかった”と話しつつ、「すごい敏感な人なんや」とコメントし、滝沢は笑っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ