13歳でキス、彼氏以外の男性に恋心…板野友美の赤裸々告白に一斉ブーイング

アサジョ


 9月8日、元AKB48のメンバーでタレントの板野友美がNON STYLE井上裕介のYouTubeチャンネルに登場した。今年1月に6歳年下のプロ野球選手、ヤクルトスワローズの高橋奎二投手と結婚。10月には第一子出産も控えていることで幸せ一杯、期待も不安も一杯の日々を過ごしていることだろう。しかし、そんな視聴者の心配をよそに、板野は過去の恋愛エピソードを披露。そのあまりの赤裸々ぶりに、視聴者が一斉にドン引きしてしまったというのだ。

「板野は生まれてくるお子さんの名前もだいたい決めているそうです。性別は明かしていませんが『顔を見て決めようかな』と話していました。それは微笑ましいのですが、この日の動画のテーマが恋愛。ファーストキスについて聞かれた板野は『めっちゃ覚えてます。中学一年生。当時の彼で、場所は彼の部屋です』と、14歳でのAKB48加入前に彼氏もいてキスも経験していたことをサラッと話し、昔からのファンをいきなりのけ反らせました。それだけでなく、不貞が許せるか否かというテーマでは『昔は許せたけど今は許せなくなった』と語り、その理由として、板野も若い頃に彼氏以外の男性に恋心を抱いたことがあったのだとか。さっそく、ネット上には批判てんこ盛りのコメントが飛び交いました」(芸能ライター)

プロ野球界期待の若手投手の姉さん女房。しかも、およそ1カ月後には出産予定。そんな状況下でのぶっちゃけ早熟恋愛エピソードに「これ需要あるの?」という疑問符いっぱいのコメントを筆頭に、SNS上でも「ローテーション投手の妻として失格では?」「自分が夫だったら父親になる前にこんなことを知られるのは恥ずかしい」「ママタレ狙いかもしれないけど旦那さんが気の毒」と、板野の暴露した内容に不快感を覚えたという声が多数。

本人は夫の成績が落ちたら妻のせいにされることを聞かれると、「別に周りから何か言われたりとかは大丈夫かな」「(もし夫が)戦力外になってもまあ私が頑張ればいいかなって思う」と気丈に答えていた。その覚悟は実に頼もしいが、支える方法が過去の赤裸々な恋愛経験の暴露だとしたら、旦那さんも気が気じゃないかも?

(小机かをる)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ