YouTubeの不快な動画やチャンネルを隠す方法

ラジオライフ.com


PCのブラウザはYouTube用の拡張機能を導入することで自分好みにカスタマイズできます。再生速度や音量などより細かく調整できるので、動画視聴が捗ること間違いありません。そして、最優先で導入したい拡張機能が「Improve YouTube!」です。YouTubeのUIは、この拡張機能1つで徹底的にイジれます。詳しく見ていきましょう。

YouTubeの不快な動画やチャンネルを隠す方法

Improve YouTube!で自分好みのUIに


ブラウザの拡張機能「Improve YouTube!」は、Chromeウェブストア、Firefox Browser ADD-ONSで入手可能。YouTubeのUIを自分好みにカスタマイズできます。

UIとはユーザー・インターフェイスのこと。デザインや操作性のことを表します。YouTubeのUIをイジれるということは、YouTubeのデザインを自分好みに変更できるということです。

「Improve YouTube!」を導入すると、ツールバーのアイコンからメニューを呼び出して設定を変更できます。トグルで機能のオン/オフを切り替えられるのは便利です。

Improve YouTube!のブラックリスト


例えば、再生画面をシンプル化することも簡単です。「外観」を開くと、ヘッダーやサイドバーなどの再生画面のレイアウト図が表示されます。ここで見た目を変えたいパーツを選択するのです。

不要な項目をオフにしたり、「畳む」に設定。これで再生画面がシンプルになります。余計な表示が消えて動画に集中できるでしょう。

Improve YouTube!で意外と便利なのが、不快な動画やチャンネルにフィルターをかけて非表示にするブラックリスト機能。メニューにある「ブラックリスト」を開き、「有効にする」のトグルをオンにしておきます。

ブラックリストに登録したいチャンネルを開き、「Add to blacklist」をクリック。これで登録したチャンネルの動画にフィルタがかかって隠れるというわけです。(文/中谷仁)

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ