D’ERLANGER・kyoが肺の腫瘍のため治療に専念 「自分の居場所に必ず帰ってくる事を約束します」

SPICE


D’ERLANGERのボーカル・kyoが、肺に腫瘍が見つかったことから治療に専念することが発表された。

これにより、9月16日(木)に開催予定であった『D’ERLANGER AGITO TOUR 2021 pre show』および、20日(月・祝)からの『D’ERLANGER AGITO TOUR 2021』の12月12日までの日程が開催延期に。振替日程等は決まり次第オフィシャルサイト等で発表される予定となっている。

kyoのコメントは以下の通り

皆様へ

この度、肺に腫瘍が見つかり医師との相談の上、治療に専念する事になりました。
特に症状がある訳では無く本当に病気なの?という感じですが、
早期発見なので必ず病気に勝って、帰ってこれると信じていますので心配しないで下さい。

TOURを楽しみにしていてくださった皆様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、D'ERLANGERの真ん中という自分の居場所に必ず帰ってくる事を約束しますので
少しだけ待っていてください。

D'ERLANGER Vo.kyo

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ