コムドット、“騒音トラブル”報道を謝罪「気が緩み近隣の方に迷惑をかけてしまいました」

モデルプレス

【モデルプレス=2021/09/14】“地元ノリを全国へ”“放課後の延長”というスローガンを掲げ活動している5人組若手YouTuberグループ・コムドットが14日、グループ公式Instagramのストーリーズを更新。一部週刊誌にて報じられた騒音トラブルに関して、謝罪した。

◆コムドット、週刊誌の報道について言及



コムドットは同日、深夜のコンビニに集い騒音トラブルがあったことを週刊誌で報じられた。

同投稿にて「今回週刊誌に書かれていることに関して事実確認を含め皆さんにお伝えしたいことがあります」と切り出し、今回の騒動について触れたコムドット。

「まずはじめに近隣住民の方に迷惑をかけてしまったことに関して反省しております」とつづり「今回僕たちが集まっていたのは、普段僕たちが利用している地元のコンビニで、地元の友達と会ったり、いつも利用してきました。しかし、報道のようにパーティーや夜会ではありません」と事実と異なる部分を否定。

「6月の騒動後、メンバーで話し合い反省をして気をつけて行動しておりましたが地元のコンビニであることもあり気が緩み近隣の方に迷惑をかけてしまいました」と、6月24日に緊急事態宣言下の都内飲食店にて行われたYouTuber同士の31人の宴会に参加したことが報じられた以降の行動について言及。

「今後は地元の皆様に迷惑のかかることのないよう、メンバー一同気をつけていきます」と思いを示した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ