『ザ・ラジオショー』“SDGs週間”に南キャンしずちゃん、とにかく明るい安村、おかずクラブ登場!


9月21日(火)・22日(水)・24日(金)のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』 『中川家 ザ・ラジオショー』に、よしもと×SDGs芸人が集合するというニュースが届きました。

笑いを通してSDGsを考える!


出典: ニッポン放送

この9月で放送開始1周年を迎えたニッポン放送の午後の番組『ザ・ラジオショー』。
月曜から木曜はナイツ、そして金曜は中川家がパーソナリティを担当し、日替わりのパートナーと共に送る“お笑いラジオ”は、リスナーに熱い支持を広げています。

ニッポン放送ではSDGs週間に際して、9月25日(土)に特別番組を放送するほか、20日からの一週間は「SDGs予習WEEK」と題し、各番組で「SDGs」や「環境」に関する企画を行っていくそう。

SDGsの取り組みを行っている芸人がゲスト


出典: 吉本興業

『ザ・ラジオショー』では14時台のゲストコーナー「ザ・ゲストショー」で、SDGsに対する取り組みを行っている吉本興業に所属する芸人をゲストに迎えます。

9月21日(火)は、日々の生活にルーティンとしてSDGsの活動を組み込んでいるという、南海キャンディーズ・しずちゃん。
9月22日(水)は、芸風を活かしてSDGsの内容を伝える経験をしてきた、とにかく明るい安村。
9月24日(金)は、WWFジャパンの呼びかけ動画や、幕張の浜でのビーチクリーンなど様々な活動に参加してきた、おかずクラブ。
(※20日(月)、23日(木)は祝日のため番組休止)

SDGsの17の目標に沿ってトークするほか、芸人ならではエピソードトークも披露します。
さらに、上記3日間限定で、放送中にメールを送っていただいた方から抽選で毎日3名に、エコバッグをプレゼントする予定とのこと。

ナイツ、中川家、パートナーとSDGs芸人による“笑って学べる”トークをお聴き逃しなく。
SDGsとは…
「持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます」
※外務省HPより抜粋
なお、SDGsが採択された9月25日を含む約1週間は、SDGs週間”Global Goals Week”として、世界中でSDGsへの意識を高め、行動を起こすきっかけづくりのためのイベントなどが開催されています。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ