ミュージカル映画『ディア・エヴァン・ハンセン』よりSZAが歌う「The Anonymous Ones」が先行解禁 アマンドラ・ステンバーグ歌唱シーンも一部公開に

SPICE



第71回トニー賞(R)6部門、第60回グラミー賞(R)など数々の賞を受賞したミュージカル『Dear Evan Hansen』を映画化した『ディア・エヴァン・ハンセン』が、2021年11月26日(金)より日本で全国公開されることが決定しているが、同作品のオリジナル・サウンドトラック収録曲「The Anonymous Ones」を人気歌手SZAがカバーするバージョンが先行配信。さらに、映画でアラナ・ベック役を演じるアマンドラ・ステンバーグが歌唱する劇中映像も一部先行公開された。


本作は、主人公が1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに、人とのつながりや<本当の自分>に気づくまでの過程を描く、希望に満ちたミュージカル映画。主人公のエヴァン・ハンセンを演じるのはブロードウェイ・ミュージカル版でも主役を演じたベン・プラット。さらに、エヴァンが想いを寄せるコナーの妹・ゾーイ役をケイトリン・デヴァー(『ブックスマート卒業前夜のパーティーデビュー』(19))が、エヴァンを支え、励ますシングルマザーのハイディ・ハンセン役をジュリアン・ムーア(『アリスのままで』(14))、コナーとゾーイの母親シンシア・マーフィー役をエイミー・アダムス(『バイス』(18))が演じ、豪華俳優陣が脇を固める作品。

監督は『ワンダー 君は太陽』(17)や『ウォールフラワー』(12)のスティーヴン・チョボスキー。製作には『ラ・ラ・ランド』(16)、『グレイテスト・ショーマン』(17)のスタッフ陣が集結した。

『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラックは、全米公開日2021年9月24日(金)に配信されることが決定している。サウンドトラックには、先のSZAに加え、キャリー・アンダーウッド&ダン+シェイ、サム・スミス、サマー・ウォーカー、フィニアスなど豪華ゲスト・アーティストがカバーするバージョン計5曲も収録されることも発表。すでにキャリー・アンダーウッドとダン+シェイが歌う「Only Us」のスタジオ映像も公開されている。

また、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラックの国内盤の発売も決定。映画公開週である11月24日(水)に発売が予定されている。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ