「終わってからゾッとした…」大泉洋、『ザ・マクスド・シンガー』撮影の裏話を明かす

E-TALENTBANK


9月11日、TBS系『王様のブランチ』に、大泉洋が出演した。

【関連】大泉洋、娘から言われた“まさかの一言”「何の努力も…」

今回番組では、Amazon プライム・ビデオで配信されている音楽エンターテインメント推理番組『ザ・マクスド・シンガー』でMCを務める大泉にインタビューを敢行。

その中で、番組の見どころである個性的なコスチュームで素顔を隠した状態のパフォーマーのトークについて、大泉は「なかなか大変でした。(マスクの正体が)誰だかわからん中で」「でもこういうとなんですけど、イラッとする人多いんですよ。延々と落ち着かない人とかいるんですよ」「ついついやっぱりね、『じっとしろ!』とか言っちゃうんですよ」とコメント。

さらに大泉は「でも、もしかしてその中にいるのが僕もわかってないから、中にいるのがもし大先輩だったらヤバいわけですよ」「多分先輩じゃないだろうと思って『バカ野郎!』とかやるんですけど」と発言。リポーターが「ちょっとこの人失礼だったかなとかありました?」と聞くと大泉は「ありました」「終わってからゾッとした人いましたね。やったな…俺な…みたいな」と話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ