中島健人、松本人志にMAXセクシー届かず?「先輩に失礼や!」

 

9月10日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、男性アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人が登場し、グループ名にもなっている「セクシー」の定義が分からなくなっていると打ち明けるもMCの松本人志らにイジられる展開となった。

 

中島のMAXセクシーとは?松本人志はお怒り

中島が今気になっている事、として挙げたのが「セクシーな男の人ってどんな人なのかな?」というもの。これに進行役のアンタッチャブル・柴田英嗣や山崎弘也から「セクシーじゃん」「Sexy Zoneだよ。だって」と声をかけられるが、中島は「グループ10年やってて、色々積み上げてきたものはあるんですけど、何をやってもどんな格好悪いことやっても『セクシー』って言われるようになっちゃったんですよ」と話し「セクシーの概念って何だっけ?って分からなくなっちゃったんです」と続けて皆苦笑い。

さらに「例えば『天然王子』だったらちょっとアホっぽい事言ったら可愛いし『キュート王子』だったら単純に可愛いですけど、『セクシー王子』って言われても戸惑います。脱げばいいのかな?とか、概念が広すぎちゃって」と悩みを明かす。山崎は「何でもありで、オールマイティーな言葉になっちゃったんだね。逆に『セクシー』って言葉に潰されかけてるんだ」と分析。

するとここで「今MAXのセクシーを見せてよ」とリクエストが入り、中島は松本に向かって実践。松本に背を向けた状態から「中島くん」と呼ばれた瞬間、少し間を空けて振り返り、気取ったポーズで「んっ?」と一言。しかし松本にはナメた態度に見えたのか「セクシーとか関係ない。先輩に失礼や!俺に呼ばれて『あんっ?』って。ウチの嫁でもムカつくわ」とツッコみ一同大爆笑。

松本の矢継ぎ早なツッコミに中島は「すみません、女性に対しての言葉です」と釈明しながらも大爆笑し、山崎から「それはダメよ。ノンセクシー。振り返りが強すぎ」とダメ出しをくらっていた。

※トップ画像は『人志松本の酒のツマミになる話』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ