田中みな実、結婚したい?の質問に憤慨「妙齢の人に聞くって」

 

9月11日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)では、フリーアナウンサーの田中みな実が、「結婚したいですか?」の質問に憤慨し、この質問をした南海キャンディーズの山里亮太に、聞かれることのデメリットや精神的な負担を訴えた。

 

「『結婚に焦り』みたいにされる」

「結婚することが幸せなのか?」のテーマに移ると、MCの山里亮太が「ずばり結婚はしたいっていうのはありますか?」と女性陣に尋ねると、田中がややキレ気味に「何その質問?意味ありますか?」と食ってかかると「結婚したいですか?って、妙齢の人に聞くってどういう意図なんですかね?」とまくし立る。

一旦冷静になった田中は「私は別にどっちでも素敵な人が現れたら結婚したいと思うけど、何かホントに聞かれるんですよ。『結婚したいですか?』みたいな。それで『はい、したいです』って言うと、『結婚に焦り』みたいにされたりするから、ホントにその質問に今すごく敏感」と答え、これにテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーも「あ~」と共感。

すると山里も「らしいね」と寄り添いつつ「自分で(結婚)した人間が言うのもあれだけど、作家の西加奈子さんがおっしゃってたのが、結婚して何が一番良かったかって、『結婚しないの?』って聞かれない事っておっしゃってた。一番のメリットそこだって」と話し、これに女性陣は「素晴らしい!」と賛同。

続けて田中が「結婚したら今度は『子どもは?』って言われますからね」と話すと、「ホント。子どもがいるとその質問も無くなるからね」と優しく語る山里。続けて山里が「何も考えないで昔ながらのルールで聞いてくる質問が、1個ずつ消えていくのが結婚のメリットっておっしゃってたね」と西加奈子さんの言葉を伝えると、田中は「めちゃくちゃ分かる」と頷いていた。

※トップ画像は『あざとくて何が悪いの?』公式Instagram(@azatoinsta)より

(めるも編集部)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ