【イタすぎるセレブ達・番外編】ブリトニー・スピアーズが婚約 ファンが心配する「婚前契約書」にサム・アスガリさんが言及

ブリトニー・スピアーズ(39)が恋人サム・アスガリさん(27)と婚約したことを発表した。イラン生まれのサムさんは12歳の時に米国に移住、現在はモデルやパーソナルトレーナーとして活躍している。ブリトニーとは2016年に彼女の楽曲『Slumber Party』のMV撮影現場で出会って以来、順調な交際を続けてきた。

現地時間12日、ブリトニー・スピアーズが自身のInstagramで動画を公開し「もの凄く信じられない!!!!!!」との言葉に6つの指輪の絵文字を添えた。

動画では、部屋の中で寄り添って立つブリトニーとサム・アスガリさんがカメラに向かって微笑んでいる。ブリトニーが左手を見せると、薬指には大きなダイヤモンドの指輪が輝いていた。その後ブリトニーは右手で口を覆ったりするなどして、サムさんが「気に入った?」と問いかけると「もちろん!」と答えており、婚約した事実を報告した。

ブリトニーからの嬉しい知らせに、パリス・ヒルトンが「おめでとう!! とても嬉しいわ」とコメント。今年2月に婚約を発表したパリスは「仲間にようこそ!」との言葉も添えて祝福した。

フォロワーからも「おめでとう!」「ブリトニーが自由になった!」とお祝いのコメントが続々と寄せられた。しかし最近、ブリトニーの父ジェイミーさんが後見人制度からの辞任に同意したことから、ファンらは彼女の財産について心配する声が多数寄せられた。

「彼には、婚前契約書に署名させるのよ。」

「弾丸のような婚前契約書を用意して。彼なら、あなたが乗り越えてきたことを受け入れてくれるはずよ。」

「うーん。ブリトニーがようやくお金を取り戻すとなった時に、彼がプロポーズしたんだ。」

「まだサムという男性のことは良く分からないわ。だから自分の資産は守ってね、ブリトニー。そのためには、必ず婚前契約書を結ぶのよ!」

こういった意見に対し、サムさんは同日自身のInstagramストーリーで「婚前契約書の心配をしてくれた皆様に感謝します。もちろん、僕らは鉄壁の婚前契約書を用意するつもりです。もしも彼女に振られた時に、僕のジープと靴のコレクションを守るためにね」と記し、泣き笑い顔の絵文字を添えた。

サムさんはこの日、自身のInstagramで婚約指輪をはめた薬指を突き出したブリトニーとキスをする写真を公開し、その喜びを伝えている。

なお彼のマネージャー、ブランドン・コーヘン氏は『People』への声明で「2人が婚約したことを承認し、祝福できることを誇りに思います」と述べた。また婚約指輪は「Forever Diamonds NY」のローマン・マライエフ氏(Roman Malayev)がデザインしたそうだ。



画像は『Sam Asghari 2021年6月15日付Instagram「Summer time」、2021年9月12日付Instagram「@britneyspears」』『Britney Spears 2021年9月12日付Instagram「I can’t fucking believe it」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ