宝塚歌劇 星組宝塚大劇場公演 『柳生忍法帖』『モアー・ダンディズム!』千秋楽ライブ中継開催が決定

SPICE



宝塚歌劇団 星組が2021年11月1日(月)宝塚大劇場(兵庫県)にて上演する、宝塚剣豪秘録『柳生忍法帖』、ロマンチック・レビュー『モアー・ダンディズム!』千秋楽の模様のライブ・ビューイングが決定した。

宝塚剣豪秘録『柳生忍法帖』は、山田風太郎の傑作時代小説「柳生忍法帖」を初の舞台化。史実にフィクションを織り交ぜ壮大なスケールで描かれた物語に星組が挑む。

そして、ロマンチック・レビュー『モアー・ダンディズム!』は、宝塚歌劇の永遠のテーマである“男役の美学”を追求する“ダンディズム”シリーズの第三弾。

宝塚レビューの伝統を継ぐ品位ある華やかさと香り、そして色彩感溢れるロマンチック・レビューの世界とトップスター礼真琴を中心としたエネルギッシュな星組生との融合を楽しめる。

この千秋楽をもって、男役スター・愛月ひかるが宝塚大劇場でのラストステージを迎える。ライブ中継では公演はもちろん、愛月ひかるサヨナラショー、退団者挨拶まで上映する。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ